トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2371

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年12月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽子どもが遅い夫婦は老後破産のリスク高い(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/matome/archive/20151210-OYT8T50045.html

▽再生医療を自由診療で行う医療機関の届出数1年で1820件(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=127980

▽健康食品過剰摂取で健康被害リスク、骨折、胎児奇形(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/151215/lif1512150008-n1.html

▽初期胃がんでの入院時、自己負担額はいくら?(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/SDI201512104781.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと復習・・・今日の問題

  ギリシャ語(コンドロン)穀粒、軟骨に由来する筋は?

  1.小角舌筋
2.小指対立筋
3.球海綿体筋

  <参考商品>
https://www.3bs.jp/model/mouth/d17.htm?mmail&d

<前回の答え>
ギリシャ語フレン(精神)に由来する膜は
横隔膜(diaphragm)です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 12月15日(火)19:00~21:48 テレビ朝日

たけしの健康エンターテインメント!
みんなの家庭の医学 セカンドオピニオンSP

原因不明の腰痛、実はがんだった?胸やけの
原因は飲み過ぎ食べ過ぎではなかった?目の
ぼやけの原因は目ではなかった?視力を完全
に失うかもしれない要注意のぼやけとは?。
総合診療科名医が導く足のむくみの新原因も。

▽明日 12月16日(水)19:00~21:54 TBS

水トク!「実録!犯罪列島2015結婚詐欺!
チワワ密売!ヤミ金・・・直接対決SP」

チワワの赤ちゃん密売男を追跡、その秘密
基地に潜入。チワワをレジ袋で運ぶ、寒さ
で震えるチワワ、驚がくの動物虐待が。
被害者70人以上被害総額1億3千万円、話術
と色気で男を洗脳する美人女詐欺師を直撃。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 微

W・H・ホジスン「夜の声」
http://goo.gl/zTTo4X

わたしは井辻朱美氏の訳で読んだので,このタイトルが
しっくりします。
「闇の中の声」とも訳されているようです。
原題は"The Voice in the Night"
自身が若い頃船員だった経験を生かしたのか,海を舞台
にした怪奇譚が多い作家です。その中でも屈指の作と
いわれていますし,何度も邦訳されていますね。

夜間,停止していた船舶に一隻のボートが近づいてきて,
食料を分けてほしいと声をかけてくるところから始まり
ます。こちらを灯りで照らさないでほしいと,執拗に言
い続けるボートの男が語る自分の身に起こったこと。

そんな事はなかろうと思いそうな話ですが,語り口が
上手く作者の術中に落ち,生理的に怖くなります。
小説の終わりでボートは離れていきますが,その後を
思うとなんとも言えない気持ちになります。

これを怪物テーマというと少し残酷なようですが,それだけ
このテーマの切り口が幾らでもあるということでしょう。

この辺りを起点にメアリ・シェリーのフランケンシュタインや
H・S・ホワイトヘッドのウィリアムスンを読むと面白いかも
しれません。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に