トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2016年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2387

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成28年1月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽新年度より肝炎治療薬などヒット新薬4製品値下げへ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129322

▽がん細胞増殖に関わる新たな遺伝子IER5を発見(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129335

▽インフル流行ピークはまだ先?北海道や秋田、大阪で注意報(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/SDI201601217564.html

▽南米でジカ熱流行、妊婦感染で小頭症になる疑い(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160121/lif1601210035-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと復習・・・今日の問題

  ギリシャ語マサオマイ(噛む)に由来するものは? 

  1.顎舌骨筋
2.咬筋
3.口蓋垂筋

  <ヒント、参考商品>
https://www.3bs.jp/model/mouth/ve290.htm?mmail&d

      
<前回の答え>
ラテン語procerus(高い長い)に由来するものは
鼻根筋(procerus)です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 1月22日(金)19:00~20:54 フジテレビ  

ニッポン超安全サミット 
~知って得する身近なキケン回避法教えます~

今後日本でテロが起こりそうな場所や、今年
気をつけるべき危険生物、高齢ドライバーの
事故が多発する理由、新型ノロウイルスの脅
威を防ぐために重要な腸内フローラについて
など専門家や危険に直面した当事者が被害実
態や回避方法など解説する。

▽明日 1月23日(土)19:00~19:45 NHKEテレ  

地球ドラマチック「義肢がつくるミラクルボディー!?」

形や固さを認識できる義手から人工網膜とPCを
つなぎ視力をよみがえらせるバイオニックアイ
まで損なわれた体の部位を補う新しい科学技術
が近年目覚ましく進歩。障害者の生活を大きく
改善する技術とそこに潜むリスクにも迫る。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

昨年末に続き、サルに関わるお話を一つ。

人間とチンパンジーの遺伝子は99%同じで、
とても近い生物だ

と昔からよく言われている。

昔はそうなんだと納得し、1%程度の違いで
これほど見た目は変わるんだなとも思っていた。

で、後々知識がついてくると、これっておかしいぞと
気づくようになる。

「遺伝子が99%以上同じ」と書かれると、保有するDNAが
ほとんど同一だと思われてしまう。
実はそんなわけではない、もう全然そんなことはない。

国際チンパンジー22番染色体解読コンソーシアムの研究で、
ヒトとチンパンジーの間で1.44%の1塩基置換が認められた。

1.44%の差異・・と思ったらここが違う。
この研究はチンパンジーの22番染色体を調べているが、
ヒトの場合、これに該当するのは21番染色体。
22番と21番を比べての話。
染色体とはDNAが集まって作られた塊と言えば想像しやすい。
この塊は複数作られ、生物によって数は決まっている。
ヒトは23対の染色体をもつのだが、チンパンジーは24対。

元となる染色体の数が違うから、比べるところも変わって
しまう。

うーーーん、これをもってどう99%の一致とするのか。
すでに疑問なわけだ。

ではなぜ99%の一致となるのか。
それに対して昨年、MinuteEarthが面白い動画を作成した。
この中で、比較はDNAの一部分だけで行われていることと、
その理由がわかりやすく説明されている。

DNA全体で見ると、チンパンジーとヒトでは大きく異なる
部分があり、違いすぎる部分は比較が難しい。

例えば、そっくりの二つの絵を比べる間違い探し。
これはどこが違うのか、違いがいくつか比べればわかる。
しかし、全く違う絵を2つ並べてどこが違うと言われても、
比べられない。全部違うとしか言えない。

そっくりな絵に5個の小さな違いがあったとして、
全く違う絵の違いは1つと数えるのか?

違うものは比べられないし、数えられないのだ。

そういうわけで全く違うところは比べない。
ヒトとチンパンジーのDNA比較も、似ているところ
だけを比べて違いは1%程度だとなっている。

比較から外れたのは13億文字。比較したのは24億文字。
つまり全体の35%は比較から外れている。

99%の一致とは、全体の65%だけを比べて、
その一致率が99%程度というお話。
全体の35%は比べられないほど違っている。

ヒトとチンパンジーは65%ほど同じなんだよと言われれば、
あぁ、そんなものだろうなと違和感なく受け入れられる
のではないだろうか。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に