トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2016年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2424

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成28年3月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽健康な女性562人卵子凍結、40代女性3人が凍結卵子で出産(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160322-OYTET50019/

▽高齢者の入浴、血圧上が160以上、下が100以上でリスク高(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160323/lif1603230017-n1.html

▽子ども医療費、早急に国庫補助金減額ルール見直すべき(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJ3R2JZQJ3RUBQU005.html

▽集合知を医療に利用、IT活用で変わる医療(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/SDI201603221894.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと復習・・・今日の問題

  ギリシャ語スカプトー(掘る)に由来の神経は?

  1.前骨間神経
2.腋窩神経
3.肩甲骨神経

  <ヒント・参考商品>
https://www.3bs.jp/orthobones/w19135.htm?mmail&d

      
<前回の答え>
ギリシャ語ぺトラー(岩、岩塊)から派生した神経は
大錐体神経(greater petrosal nerve))です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月23日(水)19:30~20:43 NHK総合  

これがカラダの新常識 若さと美のヒミツ

腸内細菌をうまく育てれば効果的にやせられる?
どんな方法で腸を鍛えれば若さが保てる?美肌の
ために美容業界が着目する毛細血管のケアとは?
若さと美を保つ新しい秘訣を専門家と共に探る。

▽明日  3月24日(木)22:25~22:50 NHKEテレ  

ウワサの保護者会
「恋愛しない子どもたち 原因は親にあり!?」

結婚する、しない以前に恋愛にネガティブな
若者が増加中。最近は女性も草食化の傾向が。
新成人の42.8%が交際経験ゼロ、又、交際相
手のいない女性の4割が交際相手をほしいと
思わないと回答。子どもの恋愛とどう向き合
うかを考える。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート イ子

今、私が夢中な食べ物はナガモです。

本当はアカモクと言う海藻なのですが、
新潟ではナガモ、秋田ではギバサ、山形では
ギンバソウと呼ばれているようです。

このナガモ、中心の茎は硬いので周りの葉の部分を
取って食べます。
茎の上のほうから逆さまにプチプチーっと、一気に
指でしごくと簡単に取れて面白いのです。
それを沸騰したお湯で湯通しして水で冷まします。
下ごしらえはこれでOKです。
簡単です。

湯通しと水で冷やす時のナガモは「磯の香り」
満点です。
この香りが苦手な方はご注意ください。
大量のネバネバが出ます。これが最高です。
包丁で細かくたたく、と、レシピに書かれて
いますが、ズボラな私はあまり切り刻みません。

ナガモはネバネバが多いですが、葉の中心は
ちゃんと歯ごたえがあります。
ネバシャキ、という感じです。
モズクは柔らかいのでほとんど飲み物同然に
してしまう私ですが、ナガモは噛む楽しさが
あります。

ナガモのもう一つのお楽しみが、整腸作用です。
食べた翌日の私のお腹で感じるのですが、
どんな楽しみか、ここでは事細かに
お伝えできないことが、大変残念です。

佐渡産のナガモ漁は1月から3月にかけて
最盛期です。
今のうちに沢山食べます。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に