トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2016年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2433

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成28年4月5日発行

■ニュースヘッドライン

▽緑内障のうち原発閉塞隅角に関わる遺伝子変異を発見(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJ452TKLJ45UBQU001.html

▽ハンセン病や結核治療薬に認知症予防効果確認(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160404-OYTET50035/

▽消防庁と厚労省が転院搬送に救急車使わないよう要請(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160404-OYTET50017/

▽LGBTの半数以上が職場や学校のトイレ利用でストレス(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160404/lif1604040042-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと復習・・・今日の問題

  ラテン語brachium(腕)に由来するのは?

  1.肋間上腕神経
2.総掌側指神経
3.後上腕皮神経

  <ヒント・参考商品> 
https://www.3bs.jp/model/muscle/m10.htm?mmail&d

      
<前回の答え>
ラテン語erigo(上げる 立てる)に由来するのは、
骨盤内臓神経(勃起神経)pelvic splanchnic nerves
(nervi erigentes)です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 4月5日(火)20:57~22:54 TBS

緊急特番!今夜解明!世界超人体ミステリー
驚愕の能力を徹底解明SP

3分間火だるまでいられる男。身体を串刺しに
しても痛みを感じない男。素潜りで水深40mの
海底を歩いて魚を採り水上で暮らす民族など
超人的な肉体を持つ人々を医学的見地から
徹底解明。彼らの肉体はどうなっているのか?

▽明日  4月6日(水)20:00~20:30 NHKEテレ

ハートネットTV 変わる障害者福祉(2)
"高齢障害者"65歳の壁

65歳を越えた障害者は障害福祉サービスから
介護保険サービスへ移行するという原則があ
るが、移行後受けられるサービスの量や質が
低下したとの声が。福祉サービスの時間が、
一ヶ月30時間減少した例も。現状の問題点と
解決策を考える。  

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 微

この所,確率というか確率過程に対する興味が再燃し,手始め
に測度論を勉強し直してます。

ルベーグ測度も集合論の言葉で書かれるので,必然,集合と射
影という数学の基礎にも目が行きます。
そちらはシロートなので今更ですが,その考えの応用の広さに
驚かされます。

数学は「数」という具体性を剥ぎ取られた抽象概念を扱う論理
なので,現実の様々なところへ落としこんで使うことができる
という事なのだと理解しています。

ガウスだかが言ったという「数学は科学の女王」という言も宜
なるかな,と感じます。

で,そういう所は未だ成熟しないわたしは,流行の言葉を知っ
た子供のように,準写とか構造などと定義された言葉を日常で
使いたくなります。
実際にそんな言葉を発したら「ん?」と聞き返されるのが落ち
なので,我慢してますが。

まぁ,きちんと定義された言葉は使いやすいという面が大きい
のもあるのですけどね。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に