トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2016年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2464

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成28年5月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽がん関係学会など推奨の9項目の標準的な治療実施率68%(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160526/k00/00m/040/153000c

▽中国輸入化粧品からステロイド、緑内障の副作用に注意(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160525-OYTET50032/

▽部活で熱中症になり脳梗塞発症、学校側の過失認める(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160525-OYTET50014/

▽胃がん内視鏡検査、死亡率低下の一方、デメリットも(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/SDI201605247387.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと復習・・・今日の問題

  ギリシャ文字シグマからきたものは?

  1.大脳鎌
2.S字状静脈洞
3.海馬

  <参考商品>
https://www.3bs.jp/model/head/c05.htm?mmail&d

<前回の答え>
ラテン語rostrum(嘴、鼻づら)に由来するのは
脳梁吻(rostrum of corpus callosum)です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月26日(木)20:00~20:30 NHKEテレ

ハートネットTV
「こんなはずじゃなかった 医師 早川一光」

在宅医療のパイオニア、畳の上で大往生を
説いてきた92歳の早川医師自らががん患者
となり自宅のベッドで一日の大半を過ごし
つつ死を見つめた時、語る言葉は「こんな
はずじゃなかった。」その思いとは?

▽明日  5月27日(金)24:00~25:00 NHKEテレ

ETV特集「そしてイナサは吹き続ける
~大災害を生きた集落 11年の記録~」

大漁をもたらす恵みの海風イナサに包まれ
1700人が暮らした仙台市荒浜は東日本大震
災の津波で集落ごと流され人々は仮住まい
の中苦難に立ち向かってきた。でも震災5年
目の今年、仮設住宅が閉鎖されバラバラに。
集落解散を人々はどう受け止めていくのか。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日
5月27日(金)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★日本超音波医学会 第89回学術集会 Ultrasonic Week 2016

 日時:2016年5月27日(金)~29日(日)
場所:国立京都国際会館
(京都市左京区岩倉大鷺町422番地)

超音波検査トレーナーの新製品
SONOTrainシリーズを展示します。

静脈、異物、胆嚢、乳房(嚢胞)、
乳房(乳癌)の4つの検査
ブロックのリアルなエコー像を
ご確認ください。

 日本超音波医学会ホームページ
https://www.jsum.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート ゆたか

先日、人生初の接骨院に行って来ました。

GWにゴルフをした後からどうも首筋・肩がこり、
頭痛がするので、薬で治すと共に、この機会に
根本の筋肉をほぐしてもらおうと柔道整復師の
もとへ行き、手技を受けました。

待合室で順番を待っている間に、
「痛ってえー、あー、ふー」
と何人もの悲鳴を聞き、ちょっと不安のうちに
私が呼ばれました。

「今まで肩こりを感じた事がなかったのですがね。」
と言うと、
「それは幸せでしたね!慢性肩こりで筋肉が固く
なっているのに!」
「今日の患者さんで一番の固さですよ!」
「イエローカードに気づかずにいたから
レッドカードをもらいましたね!」
と、笑われてしまいました。

プロサッカー選手もケアの為に来られるそうですが
筋肉量が多く、すごく柔らかいそうです。

私の筋肉は固くても、古い輪ゴムのように切れなくて
良かったかなと思い、家路につきました。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に