トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2016年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

■■---------------------------------------------------■■

  『 2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2489

■■---------------------------------------------------■■
平成28年7月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽がん5年生存率62.1%、早期診断などで3年前より向上(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160722/lif1607220005-n1.html

▽新専門医制度1年延期へ、都市部集中による地域偏在懸念で(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160721/k00/00m/040/119000c

▽1つの新薬開発に平均3000億円、価格高騰が世界的な課題(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160721-OYTET50007/

▽特殊なウィルスでがん細胞だけ破壊、食道がん患者に効果(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160721-OYTET50017/

▽医療死亡事故、3件に1件は手術起因で最多、報告書公表(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160721/lif1607210005-n1.html

-------------------------------------------------------
【本日の商品】

食道疾患モデル
https://www.3bs.jp/model/diges/k18.htm?mmail&d
-------------------------------------------------------

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは、
7月29日(金)から開催される下記学会に
出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめ
いただけるチャンスです。

★第48回日本医学教育学会大会

日時:2016年7月29日(金)~30日(土)
場所:大阪医科大学 看護学部棟3階    
(大阪府高槻市大学町2-7)

タブレット端末付CPRモデル
「CPRリリーPro」に挿管用
頭部付きモデルが新登場!

エコー検査練習用モデルの
新製品SONOtrainシリーズ
などを展示します

日本医学教育学会ホームページ
http://jsme.umin.ac.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■注目のテレビ番組
━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月23日(土) 23:00~24:00 NHKEテレ

ETV特集「母と子 あの日から~
森永ヒ素ミルク中毒事件60年~」

猛毒のヒ素が粉ミルクに混入して
いた森永ヒ素ミルク中毒事件。
全国で1万3000人以上被害者が出て
少なくとも130人の乳幼児が死亡。
事件で重い後遺症を負った被害者と
親たちの60年の記録を綴る。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼こちらも気になる!? テレビ番組
━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月22日(金) 22:00~22:45 NHKEテレ

モーガン・フリーマン 時空を超えて
・選「死後の世界はあるのか?」

-------------------------------------------------------

スリービーがお届けするもう一つのメールマガジン、

■ 月刊『3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン』

新製品の紹介や数量限定セール、キャンペーン情報などのお知らせの他、
「先生のコラム」が特に人気の月1回発行のメールマガジンです。
毎月25日頃配信、購読は無料です。

┏▼読者登録はこちら
https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

--------------------------------------------------------

■編集部「よろず」ノート by 英司

夏、我が家でもグリーンカーテンを設営、
葉が茂るのを待っている。
グリーンカーテンでよく見るのはゴーヤ。
しかし、うちではゴーヤは選択肢にない。

苦くて。

子供にも、好き嫌いは減らしていこうと
教えているが、ゴーヤは無理しなくて
いいと言ってある。

沖縄で食べてきたという祖父母・父共に
ゴーヤは苦手ということで、実家にいる
ころから食卓に上ることはなかった。
そもそもゴーヤは簡単に手に入る野菜
ではなかったので、新顔の部類。
なじめなくても仕方ないと自分に言い
聞かせている。

以前、ゴーヤを含め沖縄の生鮮野菜を
沖縄以外に持ち込むのは禁じられていた。
(現在でもイモ類などは禁じられている)

これは沖縄で確認されている害虫を
他の地域に持ち込ませないため。

ゴーヤにはウリミバエと呼ばれる害虫が
つき、以前はこれが猛威を振るった。

3か月ほどの期間で1000個もの卵を産み、
農作物を壊滅させる。
侵略的外来種ワースト100にも選ばれる
すごいやつ。

現在沖縄野菜の持ち込みが許されるよう
になったのは、このウリミバエが根絶
されたため。
根絶には、不妊虫放飼法が用いられた。

これは放射線によって不妊化した
メスを作り、これを外部に放つ。
不妊化したメスと正常なオスが交尾
するが、卵は生まれない。
結果、子孫が減っていく。

根絶に向けて動き出したのが1971年、
根絶が確認されたのが1993年。
20年以上かけての取り組み。

沖縄以外にも広まっていたら日本中で
大変な被害となっていたわけで、
まさに日本の農業を救った偉大な
取り組みだった。

ゴーヤを見るたびそんな物語を感じるが
それでも食べられない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に