トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2016年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

■■---------------------------------------------------■■

  『 2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2453

■■---------------------------------------------------■■
平成28年9月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽感染者急増ではしかワクチン不足、日本脳炎も(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160909/lif1609090002-n1.html

▽介護と子育てのダブルケア、40歳以上の45%「身近な問題」(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160908/k00/00m/040/146000c

▽20歳以上の4人に1人、本気で自殺考えた、若年層ほど高く(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160907/lif1609070030-n1.html

▽引きこもり推計約54万人、長期化高齢化の傾向顕著(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/160907/lif1609070018-n1.html

▽福祉経験のあるボランティア不足状態続く、熊本地震(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJ9832B3J98UBQU00M.html

-------------------------------------------------------

在庫限りで販売終了の新品や
モデルチェンジ前の旧品が
特価セール!

特価セールのページはこちら↓
https://www.3bs.jp/sale.htm?mmail&d

-------------------------------------------------------

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■注目のテレビ番組
━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月10日(土) 23:00~24:00 NHKEテレ

ETV特集「武器ではなく 命の水を
~医師・中村哲とアフガニスタン~」

戦乱が続くアフガニスタンで干ばつと
戦う日本人医師。農業復活がアフガン
復興の礎だと白衣を脱ぎ用水路建設に
乗り出して15年、渇いた大地に再び緑
を取り戻すまでの記録を追う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼こちらも気になる!? テレビ番組
━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月9日(金) 21:30~21:55 NHKEテレ

ウワサの保護者会
「ステップファミリー~子連れ再婚家族~」

9月10日(土) 19:00~19:45 NHKEテレ

地球ドラマチック「ハリネズミホテルへようこそ」

-------------------------------------------------------

スリービーがお届けするもう一つのメールマガジン、

■ 月刊『3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン』

新製品の紹介や数量限定セール、キャンペーン情報などのお知らせの他、
「先生のコラム」が特に人気の月1回発行のメールマガジンです。
毎月25日頃配信、購読は無料です。

┏▼読者登録はこちら
https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

--------------------------------------------------------

■編集部「よろず」ノート by 微

たかだか,漢字で書くと高々ですね。
日常で使うと,あまり感心されないと
思う言葉ですが,数学では単なる強調
語として使われてます。
高校数学の教科書でも,よく出てきた
ように思いますが,まぁ「その程度」
といった意味で使われる言葉です。

以前書いたように思いますが,確率
過程に対する興味が再燃していて,
図書館で教科書を借りてきて読んで
いるのですが今一つピンと来ません。

要は確率という物をきちんと理解して
いない(できない)のです。
学生時代の学習がいい加減だったのか,
加齢による衰えか?(両方でしょう!)

で,せめてと測度論の始まりである
ルベーグ積分を今更のように浚って
います。
そこでは集合論の言葉が使われますが,
そこに「たかだか可算無限」という
恐ろしい言葉が・・・
学生時代のレポートでも「高々2次の微少量」
などと書いたことはありましたが,
無限を称して「高々」とは!と,正直
驚きました。

アレフ1かどうかは分からないにしても,
非可算無限の濃度を持つ実数全体
(無理数の集合でも構いませんが)が
知られている以上,数学者としては
可算無限の集合であれば「高々」なの
でしょうね。

やはり数学の人の頭の良さにはついて
行けない,と改めて思い知らされました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に