トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2016年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

-----------------------------------------------------------------
     看護師特定行為研修に最適、縟瘡切除モデル

   ◆ 3B月刊メールマガジン 3月号 vol.128 ◆

-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次─────────────────────────────┐
1. 新製品のご案内
~皮膚の質感を高度に再現「バイオスキン」製品2種~ 
2. 先生のコラム「時間の物差し」 ~てあて/手当て~
帝京平成大学教授 竹内京子先生
3. 月刊学会情報
4. 編集後記
└───────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内
~皮膚の質感を高度に再現「バイオスキン」製品2種~
-----------------------------------------------------------------

■バイオスキン 褥瘡切除モデル

 看護師の特定行為研修で対象となる褥瘡除去の練習が
できるモデルです。

 褥瘡部分を捲りまくりながら、メスで切除を進めていく
事ができます。

 5枚まとめてのご注文がお得となっております。

1枚入り  9,000円+税
5枚入り 30,000円+税
https://www.3bs.jp/simulator/surgery/w64546.htm?mmail&m

 

■バイオスキン 乳がんエコーシミュレーター

 エコー画像でしこり(腫瘤)の位置を確認しながら
穿刺できる乳がんシミュレーターです。

 穿刺後の針跡は殆ど残らないので反復練習が可能です。

 発症率の高い場所を中心に異なるサイズのしこりが
9つ埋め込まれています。

 価格:45,000円+税
https://www.3bs.jp/simulator/palpation/w64541.htm?mmail&m

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2. 先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 

   ~てあて/手当て~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

お給料の何とか手当のことではなくて、文字通り、手をからだに
当てる「てあて」の話しが今回のテーマです。

「ホントに、痛みで眠れないと訴えてきた患者さん、おでこに
手をそっと当ててみただけなのに、気持ちいいと言って、
いつの間にか寝てしまっていたんですよ」と教え子の若い
研修医から聞いて以来、「手当」について興味を持ちました。

いろいろ調べて私なりに理解できたことは、「てあて」の
場合の触圧(触る圧力)と手指の体温がキーワードになります。
触圧は、本当にそっと掌を身体のどこかに当てているだけの
圧力でよいようです。
軽すぎでもなく、押しすぎでもなく、もむわけでもなく、
脱力した腕の体重を手に預けておくだけでよいようです。

最近、ライトタッチ(light touch)という言葉が理学療法や
応用生理学系の研究に出てきますが、これも文字通り、軽めの
刺激でも十分に効果があるという研究で使われ始めています。
軽い刺激は体に無用の緊張を招くことを避けられるので都合が
良いようです。
服の一部をちょっと引っ張るだけとか、一寸指先を机に触れる
だけで身体のバランスが整う、という感じです。
身体の持つセンサーの感度のすごさを感じています。

体温は指先や手のひらの皮膚温度ですが、相手より低いと
アイシング、高いとホットパックの役目になります。
局所的な刺激で十分効果があります。 

柔道整復学科(柔整)の解剖学担当の教授として、いわゆる
柔整志望の若者の教育に携わるようになって気が付いたのが、
彼らの「手」の温かさ。私のクラスの学生や同僚の先生を
調べたら、彼らの手は、共通してホカホカして温かいのです。
そして、私の手は温かい時でも、彼らより冷たい・・のでした。
意外でした。そして体育の先生の指先は冷たかった。

温かい手は、指先の動静脈吻合部の血管あたりからの放熱が
すごいのかなと思っています。ある柔整の若者に私も施術を
うけてみましたが指先から熱線のビームが出てくるような
感じなのです。

患部や愁訴部にそっと指や掌を充てるだけで、凝りがほぐれ、
ピンと張った結合組織のスジが緩んでくるのです。
整形外科勤務で一日何十人ものお手当をしているそうで、
患者さんから大人気だそうです。

オモシロイのは、彼のような柔整師、疲れを知らない全くの
健康体かというと、そうでもなく、時に疲れたら肩こり腰痛、
冷え感に悩まされることもあるし、空腹だとどうも指先体温は
低くなるようです。

昨日は、首筋を寝違えた・・と、青息吐息で私のところ訪れて
きたのが柔道整復師のH先生。学会発表準備で原稿を持ってきた
のですが、討論をするどころではありません。
首は、縦にも横にも動かせません。むち打ち患者さんのような
歩き方です。
自分で何とかしようと放置していてだんだん悪化してきたそうで、
表面の皮膚はかぁっーと熱くなっていました。
一瞬、アイシングタイプ?と思ったのですが、身体の芯の方
からは冷たさが。丁度食事が済んだばかりの学生たちの一人が
「熱さ」を確認しようと、頸部に触れたら、H先生、「あーー
気持ちい~い」と大満足。
痛みで引き攣っていた顔がたちまち穏やかに。
応急処置は一件落着でお帰りになられました。
本日は観念して整形外科に行っているはずです。

これまでにも「light touch」、「そっと触る」ことの効用と
温めの効用は理解していたつもりですが、皮膚温の違い
までは深く考えていませんでした。本当に1度あるかないか
の違いですが、身体の感度と反応はすごい!

話変わりまして、今月末を持ちまして、7年間勤務いたしました
帝京平成大学の教授職を定年退職いたします。

今後は一般在団法人健康教育学研究所の所長として、
研究活動に専念していく所存でございます。

このコラムは引き続き担当させていただこうと思っておりますので、
読者の皆様、よろしくお願いいたします。

では、また来月。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
3. 月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

3月出展予定

・日本解剖学会 第121回日本解剖学会全国学術集会・総会
期間:H28/3/28~H28/3/30
場所:福島県・ビックパレットふくしま
http://www.procomu.jp/anat121/

<お知らせ>
学会期間中、弊社ブースにてメルマガ読者であると
お伝えいただいた読者の方に特別に弊社オリジナル
クリアファイルを5枚プレゼント!

またブースに知人・ご友人の方を連れてきていただいた場合、
お連れの方にもクリアファイルを1枚ずつ差し上げます!

人気の解剖模型、プレパラートなどを展示します!

-----------------------------------------------------------------

4月出展予定

・日本産科婦人科学会 第68回日本産科婦人科学会総会・学術講演会
期間:H28/4/22~H28/4/24
場所:東京都・東京国際フォーラム
http://jsog.umin.ac.jp/68/index68.html

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック https://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会にに出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。

-----------------------------------------------------------------

H28/4/7~H28/4/10
日本眼科学会 第120日本眼科学会総会
山形県・仙台国際センター
http://convention.jtbcom.co.jp/120jos/

H28/4/8~H28/4/10
日本呼吸器学会 第56回日本呼吸器学会学術講演会
京都府・国立京都国際会館
http://www.jrs.or.jp/jrs56/

H28/4/8~H28/4/9
中部日本整形外科災害外科学会 第126回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会
静岡県・アクトシティ浜松
http://www.cs-oto.com/chubu-seisai126/

H28/4/13~H28/4/15
日本形成外科学会 第59回日本形成外科学会総会・学術集会
福岡県・福岡国際会議場
http://www2.convention.co.jp/jsprs59/

H28/4/14~H28/4/16
日本脳卒中の外科学会、日本脳卒中学会、スパズム・シンポジウム同時開催
STROKE2016
北海道・ロイトン札幌
http://stroke2016.umin.jp/

H28/4/14~H28/4/16
日本外科学会 第116回日本外科学会定期学術集会
大阪府・大阪国際会議場
http://www.jssoc.or.jp/jss116/

H28/4/14~H28/4/16
日本脊椎脊髄病学会 第45回日本脊椎脊髄病学会学術集会
千葉県・幕張メッセ
http://www.congre.co.jp/jssr2016/

H28/4/14~H28/4/17
日本医学物理学会 第111回日本医学物理学会学術大会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.jsmp.org/conf/111/

H28/4/14~H28/4/17
日本放射線技術学会 第72回日本放射線技術学会総会学術大会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.jsrt.or.jp/gmeeting/soukai72/

H28/4/14~H28/4/17
日本医学放射線学会 第75回日本医学放射線学会総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.radiology.jp/index.html

H28/4/15~H28/4/16
日本感染症学会 第90回日本感染症学会総会・学術講演会
宮城県・仙台国際センター
http://www.congre.co.jp/jaid90/

H28/4/15~H28/4/17
日本内科学会 第113回日本内科学会総会・講演会
東京都・東京国際フォーラム
http://www.naika.or.jp/meeting/nenji/

H28/4/16~H28/4/17
日本歯科理工学会 第67回日本歯科理工学会学術講演会
福岡県・九州大学医学部百年講堂
http://www.jsdmd.jp/

H28/4/21~H28/4/23
日本消化器病学会 第102回日本消化器病学会総会
東京都・京王プラザホテル
http://www2.convention.co.jp/102jsge/

H28/4/21~H28/4/23
日本内分泌学会 第89回日本内分泌学会学術総会
京都府・国立京都国際会館
http://www2.c-linkage.co.jp/endo89/

H28/4/21~H28/4/22
日本手外科学会 第59回日本手外科学会学術集会
広島県・広島国際会議場
http://www2.convention.co.jp/59jssh/

H28/4/21~H28/4/23
日本リウマチ学会 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.jcr2016.com/

H28/4/22~H28/4/23
日本医療マネジメント学会 第18回日本医療マネジメント学会学術総会
福岡県・福岡国際会議場、福岡サンパレス
http://www.18jhm.com/

H28/4/22~H28/4/24
日本心エコー図学会 日本心エコー図学会第27回学術集会
大阪府・大阪国際会議場
http://www2.convention.co.jp/27jse/

H28/4/23~H28/4/24
日本口腔ケア学会 第13回日本口腔ケア学会総会・学術大会
千葉県・京葉銀行文化プラザ
http://jsoc13.com/index.html

H28/4/23~H28/4/25
日本泌尿器科学会 第104回日本泌尿器科学会総会
宮城県・仙台国際センター
http://www2.convention.co.jp/104jua/

H28/4/23~H28/4/24
日本臨床皮膚科医会 第32回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会
岡山県・岡山コンベンションセンター
http://www.congre.co.jp/jocd2016/

H28/4/26~H28/4/28
日本生体医工学会 第55回日本生体医工学会大会
富山県・富山国際会議場
http://www.jsmbe55.jp/

H28/4/28~H28/4/30
日本輸血・細胞治療学会 第64回日本輸血・細胞治療学会総会
京都府・国立京都国際会館
http://www.med-gakkai.org/64jstmct/

 

-----------------------------------------------------------------
4. 今月の編集後記 by 微
-----------------------------------------------------------------

この前の連休に自宅PCをWindows10にアップグレードしました。
Windows7からの変更です。
事前に色々な情報を見て,トラブったら嫌だなぁと様子見をし
ていたのですが,やってみると案外素直にアップグレード完了
(時間はかかりましたが・・・)。

そこかしこ細かな違いはありますが概ね戸惑わずに使えそうな
感じ,と思ったのですが通知領域にグラフィックボードのコン
トロールアイコンが無いのに気がつきました。
古いグラボなのでチップメーカーのサイトでもLegacy扱いされ
てましたが,Windows10用のドライバがあったので,それを充て
たのですが。

???と思いながら,その後何度か入れ直しても状況は変わらず。
「詰まった」とネットで情報を探してもなかなかヒットしません。
同メーカーの別型番で検索してようやく情報を見つけました。

曰わくWindows10のデバイスドライバ自動更新が悪さをしている
ようで,これを一旦ストップさせて充てないとダメだったよう
です。またグラボのドライバにも問題があるらしく,もっと
古いOS用のドライバを充てないとダメとも。

勿論こうした手順は非推奨なので後々何かおきても自分で解決
しなければなりませんが,ようやくこれでグラボのコントロー
ルプログラムのアイコンが通知領域に現れました。

何故ここまでグラボをコントロールしたかったかというと,
非力なので少しでもオーバークロックしようとしていたのです。
劇的に性能が上がりはしませんが,そこそこな所で設定も完了
しました。

なんだか変なところに時間を取られたアップグレードでしたが,
今のところPCは順調に動いています。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に