トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2016年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

□■---------------------------------------------------■□

  BLSと気管挿管の2in1、タブレット付シミュレーター

『3B月刊メールマガジン 7月号 』vol.132

■□---------------------------------------------------□■

今月号の内容:

┌──【目次】──────────────────┐
1. 新製品のご案内 ~BLSと気管挿管の2in1、
タブレット付シミュレーター~
2. 先生のコラム「時間の物差し」~知り合い~
(一財)健康教育学研究所 所長
元帝京平成大学教授 竹内京子先生
3. 月刊学会情報
4. 編集後記
└────────────────────────┘

 

-------------------------------------------------------
1.新製品のご案内 
~BLSと気管挿管の2in1、タブレット付シミュレーター~
-------------------------------------------------------

■BLS+気道管理シミュレータ,
"CPRリリーAir"

標準的なCPRのスキルに加え、頭部
付け替えで気管挿管の練習もできる
シミュレーターセットです。

付属タブレットが、見やすいカラー
グラフによって、胸骨圧迫と換気の
内容をリアルタイム表示します。
評価とログは、PDF形式での書き出し
保存も可能です。

マウス・トゥ・マウスでの感染防止
にも効果的な独自の二重チャンバー
エアウェイにより、高い安全性と
低ランニングコストを実現しました。

気管挿管用の頭部は、気道内部の
解剖学的構造を忠実に再現しており、
ETチューブ、声門上デバイス、コンビ
チューブの挿入ができます。経鼻挿管、
バッグマスク換気、ファイバースコープ
検査にも適応します。

価格:484,000円+税
https://www.3bs.jp/simulator/als/p71air.htm?mmail&m

 

┏▼お問合せはどうぞこちらへ
メール:mag_3b@3bs.jp
フリーダイヤル(ユーザー様専用)0120-300-056

 

-------------------------------------------------------
2. 先生のコラム
-------------------------------------------------------

「時間の物差し」 

 ~知り合い~ 

(一財)健康教育学研究所 所長
元帝京平成大学教授 
竹内京子先生

ヒトのご縁は面白い。
その糸を手繰っていくと日本中全員
知り合いになるかも、なんてことを
思うことがあります。

初対面の方と話をしたとすると、大抵
その人脈に中に必ず知り合いが一人
二人見つかるとか、出先で知り合いに
ばったりなんてことが多くありませんか?

中学校時代の友達の実家に泊めてもら
った時のこと、私が東京に転居して
以来の空白の数年を埋めるべく友人の
アルバムを見ながら、同級生のその後、
なんて話をしているうちに家族の話に
なって、その中に私の小学校の担任
だった先生を見つけたときはびっくり。
なんと、恩師は友人の兄嫁のお母さん
として写真に写っていたのでした。

大学生のころ、九州の旅のユースホス
テルで小学校時代のクラスメートと
同じ部屋になってびっくりしたことも
ありました。
極め付きのご縁は、次の二つ。

一つ目は、関西から東京に転校して
きた中学生の時の事。
校長先生が叔父の旧制中学での担任で、
父の剣道部の顧問の先生でした。
そして教頭先生が同じく剣道部の一年
先輩で、クラス担任は父の実家の隣家
の末っ子でした。
クラスメートには、母の女学校時代の
同級生の息子がおりました。

つまり、両親のご縁が一列縦隊でつな
がっていたのでした。言葉も違う関西
からの転校生としては大いに気持ちが
ほぐれたのを覚えています。

その後すんなりとその中学校になじめ
たのはそのおかげかもしれません。
おかげで今では、同期会の幹事長を
仰せつかっております。

二つ目は、研究とのご縁。
大学に入って、卒業研究を通して学究
生活に身を置き始めた頃見つけたのは、
人類学者であった指導教授の資料の中
の自分のデータでした。

統計処理演習の時間でデータを計算機
に入力していた時の事でしたが、足長
の値で引っかかりました。
身長・体重の値を見直してさらに確信。
思い浮かんだ身体イメージが、どうも
中学時代の「私」。
5年間の時が流れています。
先生に事情を話して原本を見せてもらっ
たら、確かに「私の名前」。

どうして分かったかというと、当時23.5
cmの靴を履いていた私の足長が22.1cmと
1cm以上も少なかったからでした。
値が違うのではとクレームをつけた時の
測定者の丁寧な解説が強烈なインパクト
となって私の頭の中に残りました。

服をつくるときの「ゆるみ」ってわかる?
という逆質問を受け、わかりますと答え
たら、服だけでなく、足と靴の間にも
ゆるみってものがあるんだよ、ぴったり
だときつきつで靴がはけないでしょ、
という。
当時の私にとって、靴のゆるみなんて
考えたこともなかったので、強烈な
エピソードとして記憶に残りました。

靴を買いに行くたびにこのことを思い
出しながら試着していました。
それで、足長の値221mmを見つけた時、
(身体計測ではミリメートルの単位を
使います)22.1cmか、私の足も中学生の
時はこれと同じ値だったなあと思い出し
身長・体重・年齢も同じであることを
確認した瞬間「もしかしたらこれって
自分の?」と閃いたのでした。

今思うと、この時の卒業研究のための
統計演習の時間が、私の研究生活の
始まりだったかもしれません。

そしてその後、研究室の同門者名簿に、
高校時代の非常勤講師の先生の名前を
見つけたり、高校の運動場で二言三言
言葉をかわして挨拶した人が教授の一番
弟子だったりと、私の解剖学・人類学の
勉強との関わりには、意識しない人脈の
糸が交錯しているようです。
不思議・・・・。

では、また来月。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
竹内先生へのご意見・ご感想、コラムで感じたこと、
先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

┏▼宛先は、
mag_3b@3bs.jp
まで。お待ちしてます!

 

-------------------------------------------------------
3. 月刊学会情報 
-------------------------------------------------------

H28/8/5~H28/8/6
日本うつ病学会 第13回日本うつ病学会総会
愛知県・愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
http://www.c-linkage.co.jp/jsmd13/index.html

H28/8/6~H28/8/7
日本美容皮膚科学会 第34回日本美容皮膚科学会総会・学術大会
東京都・京王プラザホテル東京
http://www.congre.co.jp/bihifu34/

H28/8/19~H28/8/20
日本看護管理学会 第20回日本看護管理学会学術集会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://janap20.umin.jp/

H28/8/20~H28/8/21
日本看護研究学会 第42回学術集会
茨城県・つくば国際会議場
http://ech.co.jp/jsnr42/

H28/8/22~H28/8/23
日本看護学教育学会 日本看護学教育学会第26回学術集会
東京都・京王プラザホテル
http://jane26.umin.jp/

H28/8/24~H28/8/26
日本体育学会 日本体育学会第67回大会
大阪府・大阪体育大学
http://www.jspe67.com/

H28/8/24~H28/8/26
歯科基礎医学会 第58回歯科基礎医学会学術大会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://www.kokuhoken.jp/jaob58/index.html

H28/8/26~H28/8/27
日本災害看護学会 日本災害看護学会第18回年次大会
福岡県・久留米シティプラザ
http://www.nksnet.co.jp/jsdn18/

H28/8/27~H28/8/28
日本家族看護学会 日本家族看護学会第23回学術集会
山形県・山形テルサ
http://jarfn23.umin.jp/

H28/8/27~H28/8/28
日本思春期学会 第35回日本思春期学会総会・学術集会
東京都・浅草ビューホテル
http://www.pw-co.jp/35jsa2016/index.html

H28/8/27~H28/8/28
日本カウンセリング学会 日本カウンセリング学会第49回大会
山形県・山形大学
http://www.pac.ne.jp/jacs49/

H28/8/27~H28/8/28
オートプシーイメージング学会 第14回オートプシーイメージング学会学術総会
新潟県・日本歯科大学
http://plaza.umin.ac.jp/~ai-ai/

H28/8/27~H28/8/28
日本母体胎児医学会 第39回日本母体胎児医学会学術集会
福島県・ザ・セレクトン福島
http://jsmfm39.umin.jp/

 

-------------------------------------------------------
4. 今月の編集後記 by えん
-------------------------------------------------------

健康診断の結果が届きました。
肥満(C)と肝機能障害(C)で、
総合判定は「C」。

肥満はBMIと腹囲値、肝機能障害は
ALTが基準値をオーバーしていました。

ALT?

血液検査の項目、ALT(GPT)、AST(GOT)
って何?

肝機能ナビ
http://kankinou.net/wakaru/movie01.html
によれば、栄養を体内で使いやすい形に
してくれるのがALTなのですね。

ウイルスやアルコールなどの影響で
肝細胞からALTが血管へ流れてしまい
値が高くなると。

私の場合、アルコールが原因です、
絶対。

軽い運動、休肝日を作って、来年に備えます。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に