褥瘡ケアに必要なアセスメント

¥33,000(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W81135

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

褥瘡ケアに必要なアセスメント:W81135

褥瘡ケアは,発生要因を知り,リスクアセスメントにより褥瘡の発生を予測するとともに,発生要因を取り除く看護技術が求められます。ブレーデンスケールとOHスケールによる褥瘡のリクスアセスメントについて解説し,また褥瘡の状態を判定するDESIGNとDESIGNーR について事例を用いて解説します。1)褥瘡とは 2)褥瘡のリスクアセスメントツール 3)褥瘡の判定

  • 監修:溝上 祐子 (社)日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程長
  • 構成:中川 ひろみ (社)日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程 皮膚・排泄ケア学科 主任教員

収録時間:29分

2010年

褥瘡の予防と看護実践 全3巻セット(W81134)に含まれています。