精神障害を持つ人の退院準備プログラム

¥55,000(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W81078

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

精神障害を持つ人の退院準備プログラム:W81078

自立生活技能(SILS)プログラムの『地域生活再参加プログラム』をわが国の医療・福祉体制および社会・文化的背景を考慮して再構成した日本版。入院患者の退院プロセスを日本人が演じ,退院への不安,服薬・症状の自己管理,退院後の日常生活(金銭・食事管理),地域ケアシステムの活用など,16の課題をクリアすることにより,生活障害を改善し,意欲的に退院に取組めるプログラムです。

  • 監修:井上新平 高知大学理事
  • 監修:安西信雄 国立精神・神経センター 武蔵病院リハビリテーション部部長
  • 監修:池淵恵美 帝京大学医学部精神科学教室 教授

収録時間:110分

2006年