トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2006/10/25 ◆
http://www.3bs.jp/top_m.htm vol.17
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
  ※読者限定ページ 人体解剖学ビデオ/DVD 限定ページ
  1. 頭蓋骨専用展示ケースが当たるキャンペーン,しめきり間近!
  2. 新製品のご案内
3. 特集 「飲酒運転・喫煙指導には」
4. 「My人体模型記」 ~私はこんな使い方してます!~
5. 「医院・診療所必見!労務のツボ」  ~社会保険労務士 小野本美奈子先生
6. 先生のコラム 「 解剖学者の健康談義 」
       ~連載エッセイ 第6回 新潟大学名誉教授,解剖学者 藤田恒夫先生
7. 月刊学会情報
8. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
※読者限定ページ 解剖学DVD
-----------------------------------------------------------------

メールマガジン読者,又は登録済みのお客様限定のページを
ご用意しました。通常のようにトップページや検索エンジンから
アクセスすることは出来ませんのでご注意ください。

また,ご専門の方以外はご覧にならないようお願い致します。
(実際のサンプル映像もあるため)

●限定ページ 「人体解剖学ビデオ/DVD」
  http://www.3bs.jp/video/vana/index.htm

 本物の人体を使用した機能解剖マニュアルのDVD版とVHS版です。
  サンプル動画もご用意しております。 

 

-----------------------------------------------------------------
※紹介していただきました!
-----------------------------------------------------------------

▼毎日新聞社 / 知っとこ(TBS系)他

 飲酒状態が疑似体験できる「酔っ払いメガネ」が
  毎日新聞(関西・中・四国版)
  ちちんぷいぷい(毎日放送のテレビ番組)
  知っとこ(TBS系のテレビ番組)
  Excie(ポータルサイト)
  http://www.excite.co.jp/News/bit/00091160701832.html
  『新製品民俗学 No.2』 2006年11月下旬発売予定 出版:ワールドフォトプレス
 
  などさまざまなメディアに取り上げられ反響を呼んでいます。
 
  番組中では
  ・ とてもまっすぐは歩けない!
  ・ 酔った中でも,これはかなりひど状態だ
  ・ 目の前に見えてるものがうまく拾えない
  といった意見が上がり,その効果は折り紙つき。
  お勧めの一品です。

 酔っ払いメガネ
  http://www.3bs.jp/med/dsedu/w43041.htm

▼教育家庭新聞
  http://www.kknews.co.jp/
 
  10月7日発行の同新聞に教材として歯の病理模型「D26」が紹介されました。

 D26 歯と歯茎の疾患模型
  http://www.3bs.jp/model/mouth/d26.htm

 

-----------------------------------------------------------------
1. 頭蓋骨専用展示ケースが当たるキャンペーン,しめきり間近!
-----------------------------------------------------------------

  現在,ネットから頭蓋骨モデルをご注文いただいたお客様に
  21,000円相当の専用展示ケースが当たるキャンペーンを
  実施しております。

  10月30日がお申し込みの締切です。お早めにどうぞ。

  詳しくはこちらをご覧下さい。
      ↓↓↓
  http://3bs.jp/prizezzd.htm


-----------------------------------------------------------------
2. 新製品のご案内
-----------------------------------------------------------------


■医療シミュレーター■


  『大腿部筋肉注射トレーニングモデル』
          品番:P56 価格:238,350円

  触診できる膝蓋骨や大転子などの重要なポイントを
  再現しており,正しい筋肉注射を練習することがで
  きます。内蔵されたセンサーが穿刺の正誤を自動的
  に知らせます。

  詳細はこちら --> http://3bs.jp/med/injec/p56.htm

■動物のプラストミック標本■

 「人体の不思議展」で展示された標本にも使われて
  いた「プラストミック製法」。組織中の水分をプラ
  チック樹脂に置換することで,常温で空気に触れた
  ままでも匂いもなく半永久的に保存できる画期的な
  標本の作成方法です。

 ここにご紹介するプラストミック標本は,動物の全
  体または部分をスライスして,10mm厚の透明アクリ
  ル層で覆って保護性を高め,より手軽な観察を可能
  にしたものです。

 『ウマの足のスライス』 品番:W29000 価格:36,750円
  http://3bs.jp/specimen/plastomic/w29000.htm

 『ブタの足のスライス』 品番:W29001 価格:28,140円
  http://3bs.jp/specimen/plastomic/w29001.htm

 『ヒヨコのスライス』 品番:W29002 価格:41,580円
  http://3bs.jp/specimen/plastomic/w29002.htm

 『魚のスライス』 品番:W29003 価格:41,580円
  http://3bs.jp/specimen/plastomic/w29003.htm

 『ラットのスライス』 品番:W29004 価格:41,580円
  http://3bs.jp/specimen/plastomic/w29004.htm

 

■DVDビデオ■


  『審美領域におけるインプラントの問題点』DVD3枚組
   http://3bs.jp/soft/vden_sense/w39373.htm   

 2005年度アメリカ歯周病学会総会の講演より。

 3人の世界的に著名な臨床医がそれぞれ異なる
  アプローチで審美領域におけるインプラントの
  問題点に迫ります。

 講演者ごとにディスクが別れているので,気に
  なるディスクだけ購入することもできます。

 ●3枚セット 品番:W39373 価格:31,500円

  ▼Disc1『バートン・ランガー』
            品番W39374 価格10,500円
   ▼Disc2『マイケル・ソニック』
            品番W39375 価格10,500円
   ▼Disc3『サシャ・ジョバノビッチ』
            品番W39376 価格10,500円

 ※ホームページでサンプル映像をご覧いただけます。
  http://3bs.jp/soft/vden_sense/w39373.htm

 

-----------------------------------------------------------------
3. 飲酒運転・喫煙指導には
-----------------------------------------------------------------
最近になってよく話題にのぼる飲酒運転,その対策
には?それに加えて禁煙を促す指導用の商品も2点
ほどご紹介します:

1.酔っ払いメガネ \28,350
  http://www.3bs.jp/med/dsedu/w43041.htm

 飲酒運転の危険性を伝えるにはもってこいの
  メガネ。酔っ払って運転する人が見える景色を
  このメガネで体験してください。

2.喫煙スーちゃん \38,430
  http://www.3bs.jp/med/dsedu/w43010.htm

 実際にタバコを吸うとどれくらいの煙が肺に
  入ってくるのかをはっきりと確認できます。

3.1年分のタールサンプル \13,335
  http://www.3bs.jp/med/dsedu/w43043.htm

 1日1箱,喫煙するとどれだけのタールになるのか?
  この瓶につめられた液が教えてくれます。

 

-----------------------------------------------------------------
4.「My人体模型記」 ~私はこんな使い方してます!~
-----------------------------------------------------------------
□ご職業: 歯科医師
□ご利用製品: 下顎3倍大・6分解モデル(D25)
□ご利用場所: 歯科医院
□ご利用例:
親知らずの抜歯に際して,神経の走行や,手技の説明に有用。
また,衛生士や,学生に説明,勉強に非常に重宝しています。
ドクター以外のスタッフも,患者さんに説明するのに活用しています。

▽D25:下顎3倍大・6分解モデル
http://www.3bs.jp/model/mouth/d25.htm

●ご応募ありがとうございました。

模型を有効に活用いただけており,うれしいお話でした。
一般の患者様の中には骨内の神経・血管の存在や,
その配置などは知らない方々も多いです。なぜ痛みが走り,
放置することがなぜよくないのか,患者様にご理解いただく
には触れて分解できる模型は有効なツールといえます。

▽D25:下顎3倍大・6分解モデル
http://www.3bs.jp/model/mouth/d25.htm

-人気の下顎模型-
▽D26: 歯と歯茎の疾患モデル
http://www.3bs.jp/model/mouth/d26.htm

 

-----------------------------------------------------------------
5.「医院・診療所必見!労務のツボ」
-----------------------------------------------------------------

          ~子育てを支援する事業主に助成金!~
    
                     小野本社労士事務所 小野本美奈子

なんとただで100万円がもらえるかも。もちろん返さなくても
いいお金。女性従業員の多い事業所はその可能性 大です!

子育てをする従業員を大事にする事業主なら知っトク情報です。
この4月からの新しい助成金です。自分で気づいて申請しなければ
もらえないのが助成金。

助成金をもらうとあとで調査が来る?!そんなことはありません。
要件に当てはまればただでもらえて,返さなくていいお金です。

■中小企業子育て支援助成金といいます

育児休業の規程は作ったけれど,まだ該当者が出ていない,
近く出産予定の従業員がいるが・・・そんな事業主は是非!

「中小企業子育て支援助成金」が18年4月から創設されています。
5年間限りの助成金です。

■育児休業がふたりでれば160万円

はじめて育児休業をした人がいた。100万円
会社で二人目の育児休業取得者が出た。60万円
あわせて160万円もらえます。

■育児短時間勤務でもふたりで160万もありえる

始めて短時間勤務をした人がいた。2年半育児短時間勤務をする。
100万円。
二人目の短時間勤務者。2年1か月短時間勤務をする。60万円。
あわせて160万円もらえます。

■支給額を整理してみると

 1人目  育児休業    100万円(定額)
       短時間勤務  利用期間に応じて 60万円,80万円,100万円

 2人目  育児休業    60万円(定額)
       短時間勤務   利用期間に応じて 20万円,40万円,60万円

■支給要件==チェックしてみてください

1 従業員数が100人以下であること
2 子育て支援について,行動計画を作成し,新潟労働局長に
   届け出ていること
3 就業規則などに育児休業・育児短時間勤務の規程があること
4 平成18年4月1日以降はじめて育児休業または育児短時間勤務
   をした従業員が出たこと

 (1)育児休業の場合      
     子の出生後6か月以上休業を取得し,職場復帰後6か月以上継続して
雇用されていること
  (2)短時間勤務の場合
     3歳未満の子を持つ従業員が6か月以上短時間勤務制度を利用したこと

5 対象となる労働者を子の出生の日まで,雇用保険の被保険者
   として1年以上雇用していること

■実施期間

平成18年度から22年度まで5年間  お早めに!!!

■ 申請書提出先
(財)21世紀職業財団

■育児休業や育児のための短時間勤務はどうしても認めなければならない

重要なスタッフが産前産後の休暇に続いて育児休業をとる,
短時間勤務をしたいという。

事業主にとっては頭の痛い問題です。が,ダメだよとか
それではやめてくれなどといってはならないのが今の時代。

それなら,どうぞとこんな助成金をもらってスタッフが長く
働けるしくみを作ってみてはいかがでしょう。

■7人の医院では

顧問先の医院。7人の女性スタッフはみな長年の勤務を
希望している。

今も産休の人,育児短時間勤務の人がいる。
スタッフが同僚の個人の事情を考えて,休みを都合したり,
できる人は残業をしたりしてなにかと大変な育児の時期を
支えあっている。

もちろん事業主もそんなスタッフの一人ひとりを大切にしている。

今,助成金申請 検討中。

■もしもと思ったら・・・

事業所の所在地を管轄する(財)21世紀職業財団かまたは
労働局の雇用均等室にお問い合わせを。
  

~編集部より~

▽先生へのお仕事のご依頼やご相談を受け付けております。
 まずは [ 3b_monthly@3bs.jp ] までメールいただくか
 弊社までお電話にてお問合せください: 

 日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
 小野本先生へのお仕事依頼

 電話:025-282-3228
 メール:3b_monthly@3bs.jp

▽先生へのご意見・ご感想などは 3b_monthly@3bs.jp までお待ちしております。
  日頃感じている疑問など,労務に関するご質問などもお送りください。

 

-----------------------------------------------------------------
6.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------
        
              「 解剖学者の健康談義 」

             ~ 第6回 「胃の話」

                     新潟大学名誉教授,解剖学者 藤田恒夫


  歯の話,口の話をしてから,衛生学を打ち立てたドイツのペッテン
コーフェル,同じドイツで結核菌やコレラ菌を発見した細菌学者
コッホのお話をしました。その時,胃酸とコレラ菌の関係などに話が
及びましたので,今回は胃の健康の話にしましょう。
 

 と言っても,胃はどうすれば丈夫になるか,胃潰瘍や胃癌はどうして
起きるのか,それらを防ぐにはどうすればいいか,医者は何でも
分かったような顔をして物を言いますが,医学界の定説もこの十数年の
間に大揺れに揺れているのです。解剖学者の目で胃の細胞たちに
問いかけながら,病気と治療について考えてみたいと思います。
「医学は常に間違っている。だから進歩もあるのだ」というのが結論に
なるかもしれませんが。
 

 胃は握りこぶしぐらいの袋ですが,大食漢 ― いやこの頃は驚く
べき大食女もテレビのコンクールなどに登場しますが ― ならずとも,
一気にものを食べると巨大な袋になることはご想像のとおりです。
胃の内面には脳のしわのように大小の深いひだ襞があり,これが
伸びると風呂敷包みほどの面積になるのです。
 

 この広い胃粘膜の内面を六角柱の細胞がおおいつくしています。
特殊な粘液を出すので「粘液細胞」と呼んでおきましょう。
 

 胃粘膜には虫眼鏡でしか見えないような細かい窪みが無数にあり,
それがさらに井戸のような深い穴に落ちこんでいます。しかもその穴の
壁がすべて粘液細胞でつくられています。粘液細胞はこの穴の底で
作られて登ってきて,胃粘膜の表面にひろがり,二三日の命を終えると
剥げ落ちていきます。

 ご主人(人間)が,すきっ腹に強い酒をあおったりすると,胃の粘液
細胞はもち堪えられないことがあります。ある内視鏡の名人が,
マオタイ酒を一気飲みしてひどい二日酔いになった友人の医師の
胃の中を見たそうです。何と胃粘膜の恐ろしく広い面積にわたって,
粘液細胞が剥げただれて下の層が露出し,肝を冷やしたそうですが,
夕方もう一度その友人の胃を内視鏡で見てびっくり。胃の内面には,
ほとんど完全に元気な粘液細胞がかぶさっていました。さっきお話した
井戸の中から緊急事態に対応すべく,粘液細胞が大量につくられて,
井戸のふちから溢れる水のごとく粘膜をおおってくれたのでした。
飲兵衛のともだちが,その夜も飲み会にでかけることだって,可能な
わけです。実際そんなことを毎日繰り返している。粘液細胞にとって
サディストのようなご主人も,世の中には結構いることでしょう。

 
  胃の粘液細胞は,マオタイ酒も届かない無数のトンネルのなかから,
細胞を繰り出してご主人を守ってくれる,雑草のように強靭な細胞です。
 

 さて,胃の竪穴の底にぶら下がるようにして,細い長い管が伸びて
います。この管には塩酸を分泌する細胞と,ペプシンという消化酵素を
分泌する細胞が配置されています。だからこれらの分泌物 ―塩酸と
ペプシン― が井戸の奥からこんこんと湧き出て,胃の内面に流れて
行きます。もっとも健康な人なら,食事を食べた後で適当な量の液が
流れ出るのですが。

 胃の中は鉄や骨も溶かすような強い塩酸と,肉の蛋白質を分解する
ペプシンでおおわれるのに,胃の粘膜そのものが溶けたり崩れたりしな
いのはなぜか。これが今日の消化器医学の最大の問題です。確かな
ことは,あの粘液細胞が分泌して自身の上面を,したがって胃の内面
全体をおおっている粘液(ネバネバヌルヌルの物質)に,胃酸とペプシン
による破壊を拒絶する一種の超能力があるということです。この粘液の
膜が超能力を失うと,たちまち粘液細胞,そしてその下の層もただれたり
溶けたりする。これが胃潰瘍で,ひどくなれば胃に穴があくという事態に
なるのです。

 食べた肉を消化してくれるペプシンは必要だとしても,肉体に穴を開け
るような塩酸,こんな危険な化学物質を胃が作るのはなぜでしょう。実は
体のほかのどこにも存在しない,こんな無機化合物を作り出すのに,
胃の細胞は海水から真水を作ると同じぐらいのノウハウとエネルギーを
用いているのです。電子顕微鏡でみると,驚くように精巧な「塩酸工場」が
細胞の中に作られています。そんなにまでして生産される塩酸は,
体にとってよほど重要なものに違いありません。胃の塩酸の意味につい
ては,いろんな学者がさまざまな意見を出しています。真相はまだ分か
らないのかもしれませんが,ともかく第一の定説は,ご主人が不潔なものを
食べても,塩酸で消毒してくれるということです。胃酸が細菌を殺す殺菌力は
非常に強く,コレラ菌も例外でないことは,前回ペッテンコーフェルがコレラ
菌を飲むエピソードでも触れたところです。

 ついでの話ですが,腸の中に「善玉細菌」をふやし,長寿をもたらすという
ので,生きた乳酸菌を含むヨーグルトが大流行です。これは,20世紀の初め
メチニコフというノーベル賞医学者も宣伝した古い歴史のある健康法です。
昨年,ヨーグルトをいくら飲んでも,菌は胃酸で皆殺しになり,腸には達しない
という話が新聞・テレビに出ました。言われてみれば,その通りかも。
長い間私自身も胃酸の殺菌作用を講義しながら,ヨーグルトは生きた菌が
腸に達すると思いこんでいました。業界は,そんなことは昔から知っていて
民衆をだましていたのに違いない!私の疑念をサポートしてくれたのは,
それから一ヵ月ぐらいしてスーパーで「菌が胃で死なない新製品」と銘打った
ヨーグルトが売られていたことでした。しかしその後,ヨーグルトの菌が胃で
死ぬ話はぱったり消えて,メチニコフ以来の神話が再び語られているのは,
ご存知のとおりです。

 話がそれましたが,胃酸の意味の第二の定説は,ペプシンという消化酵素が
強い酸性でしか働かないということです。これはどうでしょうか。強い酸性の
胃の中で働くことが出来るペプシンという物質が作られたと言うか,進化したと
言うか。つまり塩酸が初めにあって,それに適合するペプシンが現れたのだと
言うことも出来るでしょう。肉を消化する酵素は腸の中にもたっぷりあるのですから。
 

 さて,話は移りますが,細菌みな殺しの厳しい強酸性の胃の中に常住する
細菌など,ありえないというのが常識でした。ところが生物,とくに細菌のした
たかな生き方は,すでにいろいろ知られています。古くは北里柴三郎が発見
した酸素のないところで生きる嫌気性菌(破傷風菌など),近年発見されたもの
では,結晶が出るほど濃い塩水の湖に繁栄する好塩菌,はては,海底から
噴出する熱湯のまわりで生きる好熱菌,石油の中に石油を餌として棲む石油
菌など,忍者も驚く強いやつらが地球の隅から隅まで縄張りをもっている。
とすれば,人体に忍者がひそんでいないと決める方が間違っていたのです。
「なに?塩酸の湖?そんなら俺がそこに棲む。天敵も競争者もいない,広い
胃に棲む生物は俺たちだけだ」と叫んだ奴がいてもおかしくないのです。
  胃の中に棲んで,粘液細胞の陰に隠れて生きている細菌がヘリコバクター・
ピロリです。1982年にオーストラリアのウォレンとマーシャル(2005年に
ノーベル医学生理学賞)によって発見された らせん形の細菌ですが,これが
胃潰瘍の,そしてさらに胃癌の元凶であるということになったので,20世紀に
営々と築かれた消化器病学の学説も治療法も,大変革を迫られることになりました。   

次回につづく ≫≫

[ 編集部より ] 藤田先生へのご感想を大募集!

▽藤田先生へのご意見・ご感想などは 3b_monthly@3bs.jp まで
  お待ちしております。

▽藤田先生のコラムに感じたこと,また先生にお聞きしたいことなども
  お送りください。

  宛先は 3b_monthly@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
7.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

・第17回臨床スポーツ医学会学術集会
・第33回日本臨床バイオメカニクス学会
  H18/11/2~H18/11/4
  新潟県・新潟コンベンションセンター朱鷺メッセ
http://www.rinspo17niigata.jp/
http://www.clin-biomechanics.org/syukai.htm

・パーカーセミナージャパン
  H18/11/18~H18/11/19
  東京都・東京ビッグサイト
http://www.chiropractic-edu.jp/parker/

・第16回日本全身咬合学会学術大会
  H18/11/18~H18/11/19
  千葉県・東京歯科大学千葉校舎
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaoh/

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp/top_m.htm )は
上記学会に出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。

 

H18/11/1~H18/11/3
日本自律神経学会 第59回日本自律神経学会総会
東京都・都市センターホテル
http://jsnr59.umin.jp/

H18/11/1~H18/11/2
日本手術医学会 第28回日本手術医学会総会
大阪府・大阪国際会議場
http://jaom2006.umin.jp/

H18/11/1~H18/11/3
日本医療情報学会 第26回医療情報学連合大会/第7回医療情報学会学術大会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://jcmi2006.med.hokudai.ac.jp/

H18/11/2~H18/11/4
日本アレルギー学会 第56回日本アレルギー学会総会
東京都・東京国際フォーラム
http://square.umin.ac.jp/jsa-56/

H18/11/2~H18/11/3
日本レーザー医学会 第27回日本レーザー医学会総会
千葉県・幕張メッセ
http://www.jslsm2006.com/

H18/11/3~H18/11/4
日本アロマセラピー学会 第9回日本アロマセラピー学会学術総会
埼玉県・さいたま市大宮ソニックシティ
http://homepage3.nifty.com/aroma-gakkai/

H18/11/8~H18/11/10
全国老人保健施設協会 第17回全国介護老人保健施設熊本大会
熊本県・グランメッセ熊本,ホテル日航熊本,熊本ホテルキャッスル
http://www.rouken-kumamoto.jp/

H18/11/8~H18/11/10
日本職業・災害医学会 第54回日本職業・災害医学会
神奈川県・新横浜プリンスホテル
http://www.wise2.jp/JSOMT2006/

H18/11/9~H18/11/11
日本臨床外科学会 第68回日本臨床外科学会総会
広島県・広島国際会議場ほか
http://www2.convention.co.jp/jsa2006/

H18/11/9~H18/11/11
日本核医学会 第46回日本核医学会学術総会
鹿児島県・かごしま県民交流センター
http://www.congre.co.jp/jsnm46/

H18/11/9~H18/11/10
日本不妊学会 第51回日本不妊学会総会・学術講演会
大阪府・大阪国際会議場
http://www.congre.co.jp/51jsrm/

H18/11/9~H18/11/11
日本臨床検査医学会 第53回日本臨床検査医学会学術集会
青森県・弘前市民会館・弘前文化センター・ホテルニューキャッスル
http://www2.convention.co.jp/jslm53/

H18/11/9~H18/11/10
日本母性衛生学会 第47回日本母性衛生学会総会ならびに学術集会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.bosei-eisei.org/

H18/11/10~H18/11/11
日本臨床細胞学会 第45回日本臨床細胞学会(秋期大会)
東京都・東京ビックサイト 国際会議場
http://www.ech.co.jp/jsc45aki/

H18/11/10~H18/11/11
日本リウマチ・関節外科学会 第34回日本リウマチ・関節外科学会
新潟県・朱鷺メッセ
http://www.cs-oto.com/jsrjs34/

H18/11/10~H18/11/11
日本小児感染症学会 第38回日本小児感染症学会学術集会
高知県・高知市市民文化プラザかるぽーと
http://www.jspid38.com/

H18/11/10~H18/11/11
日本脳循環代謝学会 第18回日本脳循環代謝学会総会
東京都・シェーンバッハ砂防(砂防会館)
http://cbfm2006.umin.ne.jp/

H18/11/10~H18/11/11
日本臨床生理学会 第43回日本臨床生理学会総会
福岡県・福岡国際会議場
http://jscp.umin.jp/

H18/11/12~H18/11/16
日本生物物理学会 第44回日本生物物理学会年会
沖縄県・沖縄コンベンションセンター
http://www.ics-inc.co.jp/eabs2006/

H18/11/15~H18/11/17
日本めまい平衡医学会 第65回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会
東京都・学術総合センター・学士会館
http://square.umin.ac.jp/heikou65/

H18/11/16~H18/11/17
日本高次脳機能障害学会 第30回日本高次脳機能障害学会総会
福岡県・アクロス福岡
http://jshbd06.umin.jp/

H18/11/16~H18/11/18
日本血栓止血学会 第29回日本血栓止血学会学術集会
栃木県・栃木県総合文化センター
http://accessbrain.co.jp/jsth29/index.html

H18/11/16~H18/11/18
日本脳神経血管内治療学会 第22回日本脳神経血管内治療学会
徳島県・アスティ徳島
http://www.congre.co.jp/jsnet2006/

H18/11/17~H18/11/18
日本クリニカルパス学会 第7回日本クリニカルパス学会学術集会
熊本県・メイン会場:熊本県立劇場 サブ会場:熊本学園大学
http://www.jscp.gr.jp/meeting/index.html

H18/11/17~H18/11/18
日本乳癌検診学会 第16回日本乳癌検診学会総会
宮城県・仙台国際センター
http://jabcs.umin.ne.jp/

H18/11/18~H18/11/19
西日本整形・災害外科学会 第112回西日本整形・災害外科学会
鳥取県・米子コンベンションセンター
http://112nishinihon.jtbcom.co.jp/

H18/11/18
日本小児外科学会・第22回 日本小児外科学会秋季シンポジウム
香川県・香川県県民ホール
http://pskms.med.kagawa-u.ac.jp/autumn/index.html

H18/11/19~H18/11/22
アジア太平洋呼吸器学会 第11回アジア太平洋呼吸器学会
京都府・国立京都国際会館
http://www.apsresp.org/

H18/11/19~H18/11/21
日本ウイルス学会 第54回日本ウイルス学会学術集会
愛知県・名古屋国際会議場
http://virus54.umin.jp/

H18/11/23~H18/11/24
日本婦人科腫瘍学会 第41回日本婦人科腫瘍学会学術集会
大阪府・リーガロイヤルホテル
http://www.pac.ne.jp/jsgo41/

H18/11/23~H18/11/25
日本放射線腫瘍学会 日本放射線腫瘍学会第19回学術大会
宮城県・仙台国際センター
http://www.radiol.med.tohoku.ac.jp/19jastro/

H18/11/23~H18/11/25
日本心血管カテーテル治療学会 第6回日本心血管カテーテル治療学会学術集会
広島県・広島国際会議場
http://jacct.umin.ne.jp/

H18/11/25~H18/11/26
日本小児アレルギー学会 第43回日本小児アレルギー学会
千葉県・幕張メッセ
http://jspaci43.umin.jp/

H18/11/25~H18/11/26
中国・四国整形外科学会 第39回中国・四国整形外科学会
島根県・くにびきメッセ(島根県立産業交流会館)
http://www.pd-see.com/39seikei/

H18/11/26~H18/11/28
日本未熟児新生児学会 第51回日本未熟児新生児学会・学術集会
埼玉県・大宮ソニックシティ
http://jspn51.umin.jp/

H18/11/27~H18/11/28
日本バイオマテリアル学会 第28回日本バイオマテリアル学会大会
東京都・アルカディア市ヶ谷
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsbm/

H18/11/29~H18/12/1
日本薬物動態学会 第21回日本薬物動態学会年会
東京都・江戸川区総合区民ホール
http://www.jssx.org/nenkai21/index.html

H18/11/29~H18/12/1
日本臨床薬理学会 第27回日本臨床薬理学会年会
東京都・京王プラザホテル
http://www.mtz.co.jp/jscpt2006/

H18/11/30~H18/12/1
日本バイオセラピィ学会 第19回日本バイオセラピィ学会学術集会総会
福岡県・アクロス福岡
http://jsbt19.coop.kyushu-u.ac.jp/

H18/11/30~H18/12/2
日本エイズ学会 第20回日本エイズ学会学術集会・総会
東京都・日本教育会館,学士会館
http://www.ptokyo.com/20gakkai/aisatsu.html

 

-----------------------------------------------------------------
8.今月の編集後記 by 品
-----------------------------------------------------------------

だいぶ前の話しだが,北アフリカ,南ヨーロッパを
ほとんど放浪のように一人で旅行したことがある。

チュニジアのドゥーズという町に到着してバスを
降りたら,すぐに一人の男が声をかけてきた。

「サハラ・ツアーに行かない?」

地元のガイド付きで,ラクダに乗って行く,
1泊2日のキャンプだ。

もともとサハラ砂漠が見たくてその町に行ったのだ。
一も二もなく,すぐ話に乗った。

翌日早朝に出発。日本語はもちろん英語の単語の
ひとつさえも知らないガイドのおじさんと二人っきり
(とラクダ1匹)で砂漠を歩き出した。

見るものなんて何もない。
ただ「自分はサハラ砂漠を歩いている」という
気分を楽しむだけの2日間。

おじさんは途中パンを焼いてくれたのだが,
小麦をこねるときに下に敷いたのは,
自分がそれまで巻いていた汗のたっぷり
染みたターバンだった・・・。幾分食欲低下。

しかしミント・ティーの淹れ方だけは恐ろしく丁寧。
さすが北アフリカである。
カップに入れたティーを何度もポットに戻しては,
上からじょぼじょぼとあわ立てるように注ぐこと
を繰り返す。こうしてまろやかになったミント・
ティーはやはりとてもおいしかった。

紙を持っていかなかったのは,とても後悔した。
なぜかは・・・,ご想像にお任せします。
手を洗うには砂でごしごしするだけだから,
なんとも心許なかった。

結果として無事帰ってこれたので,こんなことを
書いていられるわけだが,今考えれば,随分危ない
橋を渡ったものだと思う。

まともな旅行会社ではなく,どこの誰ともわからない
人間からの誘いだったのだ。仮に殺されたとしても,
サハラ砂漠では誰も見つけてくれないだろう。

少し前にイラクで日本人青年が拉致・殺害される
事件があったとき,なんて無防備な,と思ったが,
考えてみるとそれとあまり変わらない行動を自分も
取っていたわけで,遅ればせながら随分と反省した。

好奇心が強いときほど,安全には気をつけなければ。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に