トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2012年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2012/5/25 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.83
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
 1. 新製品のご案内  ~歯槽膿漏模型、体脂肪模型~   
 2. 特集:ご好意につき、特別プレゼントキャンペーン!
 3. 先生のコラム  「時間の物差し」 ~本物・偽物 ~
     帝京平成大学教授 竹内京子先生
4. 月刊学会情報
 5. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内
  ~歯槽膿漏模型、体脂肪模型~
-----------------------------------------------------------------

 

 ■歯槽膿漏模型■

  歯槽膿漏の症状をリアルに表現した1.5倍のモデルです。

  左右の歯を健康歯・歯周病疾患に分けて表現しているので、
  容易に症状の違いが理解できます。

  価格:10,290円
  http://www.3bs.jp/model/mouth/w60923.htm?mmail&m

 

 ■体脂肪模型、500g■

  目で見て、手に持つことでその重さ・大きさを実感できるので、
  肥満症の予防や健康指導に効果的です。

  これまでも1kg、2kg、3kgと、3種類の模型が好評でしたが、
  新たに500gのタイプが加わりました。

  価格:5,250円
  http://www.3bs.jp/healthcare/adult_disease/w60912.htm?mmail&m

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
    フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2.  ご好意につき、特別プレゼントキャンペーン!
-----------------------------------------------------------------

 この度「先生のコラム」でお馴染みの竹内京子先生と
 有限会社ラウンドフラット様からのご好意により、
竹内京子先生監修「見るみるわかる骨盤ナビ 」¥3,360
 を、読者の皆様の中から抽選で3名様に特別プレゼント!
 
 ご希望の方は、

  1.お名前
  2.ご住所
  3.お電話番号
  4.メールアドレス
  5.ご職業
  6.「先生のコラム」についてのご意見、ご感想を
  明記の上、以下のアドレス宛まで振ってご応募下さい。

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ご応募先メールアドレス↓↓
       mag_3b@3bs.jp
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 

 キャンペーン期間は5月31日まで!奮ってご応募下さい。
 (ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます)

 尚、当選された3名様には、本の発送をもってお知らせいたします。
 

 「見るみるわかる骨盤ナビ 」の内容はこちら↓↓ 
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4904613112/3bscientific-22/

 骨盤の解剖学と骨盤の機能改善エクササイズを豊富なCGイラストと
 写真でたっぷりご紹介!動きの解剖学と実践的な骨盤エクササイズが
 この一冊でわかります。

  ご注文、お問合せはどうぞこちらへ↓↓
メール:info@3bs.jp
  フリーダイヤル(ユーザー様専用):0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
3.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 

   ~ 本物・偽物 ~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

先日、3B社の頭蓋骨模型を購入しました。
本物とそっくりというキャッチフレーズ、確かに細かいところが
よくわかるので大満足です。模型と知っていても、今までの中で
一番本物に近い形態をしているというか、本物では壊れてしまって
わからない部分や、安い模型ではふさがれている孔や副鼻腔も
きちんと作られていてよく判りますので、教える側としては大いに
助かっています。
つまり、教科書に記載されている内容がよくわかるのです。

たとえば側頭骨の茎状突起(顎の後部、外耳孔の下方、乳様突起の
前方の少しへこんだ部位の深部にあります)。
この茎状突起は試験問題にはよく出る部位ですが、実際の日常生活
では殆ど話題にならない突起です。しかし、そこに付着する筋や
靭帯(注1)がきちんと働いてくれないと、会話や咀嚼、嚥下がうまく
行かなくなる縁の下の力持ちならぬ「縁の下の突起」なのです。
ちょっと個人的に茎状突起周辺の組織にはこだわりを持っている
構造物なのです。この突起、たいていの本物の頭蓋骨では途中で
折れていて実際より短い場合が多いのですが、こればかりは模型の
方が助かるわけです。すぐそばに大きな乳様突起があるためか、
医学部の学生は気にも留めないことが多いのですが、たまに、茎状
突起はどこかと、質問に来る学生がいます。そういう時、毎回この
茎状突起は骨標本をつくる過程で折れてしまっているみたいね・・・
と言い訳をしながら茎状突起についての説明をして微妙にストレスが
溜まっていたのですが、現在の大学では模型標本を使っての骨学実習
であり、今年から精緻な模型を使って突起の全貌を見せることができる
のは大いに満足しています。もちろん、今までの頭蓋骨模型でも茎状
突起はありますが、数をそろえるための廉価な模型で、全体として
明らかに作り物の感がする骨格標本です。このような明らかな偽物で
示すより、精緻な本物にそっくりな骨格の中の茎状突起の方が、
私にとって臨場感が増すわけです。

もちろん顕微鏡レベルでは明らかに違いますが、購入した事に大いに
自己満足をしています。尤も、本物をまだ見たことがない学生さんは
殆ど気にも留めていませんけど、教える側の熱意を維持するにはこの
自己満足は大事だと思っています。

本物の力は偉大です。
この精緻な骨模型、本物の骨が隣になければすぐにはその違いがわから
ないかもしれませんし、知識が全くない状態でこれが本物だと「偽物
(模型)」を提示され信じてずっと勉強する学生もいるかもしれませんが
そのような学生たちでも、本物の骨標本を見た瞬間、触れた瞬間に、
本物の持つ感触、重量感など微妙に違う「何か」(注2)を感じることで、
偽物と見抜いてしまいます。
黙ってそばに置いておくだけでも本物と偽物の区別が自然にできるように
なるから面白いです。

 読者の皆様も一度ならず、一瞬は模型にだまされた経験は少なからず
あると思いますが、そのような場合たいてい「よく見ておかしいと思い、
手にしたら判った」のではないでしょうか。

世の中、偽物が横行し、非難されることが多い中で、教育模型は
「偽物」が好意と期待を込めて世の中に受け入れられているものの
代表格ではないでしょうか。

今月は、精緻にできている模型に満足すると同時に、本物の持つ力の
素晴らしさも感じることを経験いたしましたので、コラムの題材と
いたしました。

竹内京子 

注1:付着する筋は茎突舌骨筋、茎突舌筋、茎突咽頭筋、
   靭帯は茎突下顎靭帯、茎突舌骨靭帯があります。
   近くに顔面神経が出てくる茎乳突孔というところもあります。

注2:「何か」というのは、経験に基づく感性かなと思っています。
   先入観なしにパッと見た瞬間、触った瞬間の感覚を大事にして
   いかないと、この経験に基づく感性は養うことはできないかも
   しれません。
   理屈はあとからどのようにでもつけることはできます。
   経験情報を身体で覚えましょう!

 

 <編集部より補足>

 竹内先生が今回のコラムにて解説下さった模型は、
 A281「頭蓋,高精度型6分解コンプリートモデル」です。
 http://www.3bs.jp/model/skull/a281.htm?mmail&m

 弊社の基本の頭蓋骨模型、たとえばA20「頭蓋,標準型モデル」
http://www.3bs.jp/model/skull/a20.htm?mmail&m
との大きな違いは、BONElike(TM)という素材を使い、質量、質感
 とも骨に極めて近いつくりになっていることです。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
 また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
4.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

6月出展予定

・日本歯科放射線学会 第53回日本歯科放射線学会学術大会
期間:H24/6/2~H24/6/3
場所:岩手県・いわて県民情報交流センター
http://drad.iwate-med.ac.jp/53jsomr/Welcome.html

・日本顎咬合学会 第30回日本顎咬合学会学術大会・総会
期間:H24/6/9~H24/6/10
場所:東京都・東京国際フォーラム
http://www.ago.ac/30th/

・甲北信越矯正歯科学会 第27回甲北信越矯正歯科学会大会
期間:H24/6/10
場所:新潟県・新潟県歯科医師会館
http://shinsen.biz/kos/congress.html

・日本顎変形症学会 第22回日本顎変形症学会総会
期間:H24/6/18~H24/6/19
場所:福岡県・福岡国際会議場
http://www.congre.co.jp/jawd2012/

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会にに出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。

--------------------------------------------------------------------

H24/6/1~H24/6/3
日本腎臓学会 第55回日本腎臓学会学術総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://jsn55.umin.jp/

H24/6/1~H24/6/3
日本臨床細胞学会 第53回日本臨床細胞学会総会(春期大会)
千葉県・幕張メッセ
http://www.jscc53.com/

H24/6/1~H24/6/3
日本皮膚科学会 第111回日本皮膚科学会総会
京都府・国立京都国際会館
http://www.congre.co.jp/jda2012/

H24/6/1~H24/6/2
日本老年泌尿器科学会 第25回日本老年泌尿器科学会
徳島県・あわぎんホール・ホテルクレメント徳島
http://www2.convention.co.jp/jsgu2012/

H24/6/2~H24/6/3
西日本整形・災害外科学会 第123回西日本整形・災害外科学会
福岡県・北九州国際会議場
http://www.congre.co.jp/wjsot123/

H24/6/2~H24/6/3
日本クリティカルケア看護学会 第8回日本クリティカルケア看護学会学術集会
東京都・大手町サンケイプラザ
http://jaccn8.umin.jp/

H24/6/2~H24/6/3
第20回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(岡山大会)
岡山県・岡山シンフォニーホール ママカリフォーラム
http://www.jacsw.or.jp/09_zenkokutaikai/index.html

H24/6/6~H24/6/7
日本静脈学会 第32回日本静脈学会総会
埼玉県・大宮ソニックシティ
http://square.umin.ac.jp/jsphl/32/index.html

H24/6/6~H24/6/8
日本頭頚部癌学会 第36回日本頭頚部癌学会
島根県・島根県民会館
http://www.jshnc.jp/

H24/6/7~H24/6/9
日本医療機器学会 第87回日本医療機器学会大会
北海道・札幌コンベンションセンタ?
http://www.jsmi.gr.jp/

H24/6/7~H24/6/9
日本麻酔科学会 日本麻酔科学会第59回学術集会
兵庫県・神戸ポートピアホテル・神戸国際展示場
http://www.anesth.or.jp/59th/

H24/6/7~H24/6/8
日本肝臓学会 第48回日本肝臓学会総会
石川県・石川県立音楽堂、他
http://www.med-gakkai.org/jsh48/

H24/6/8~H24/6/10
全日本鍼灸学会 第61回全日本鍼灸学会学術大会
三重県・四日市市文化会館
http://taikai.jsam.jp/

H24/6/8~H24/6/9
日本内分泌外科学会 第24回日本内分泌外科学会総会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.congre.co.jp/24jaes/

H24/6/15~H24/6/17
日本作業療法士協会 第46回日本作業療法学会
宮崎県・シーガイアコンベンションセンター
http://ot-gakkai.com/

H24/6/15~H24/6/16
日本言語聴覚士協会 日本言語聴覚士協会総会・第13回日本言語聴覚学会
福岡県・福岡国際会議場
http://www.congre.co.jp/jaslht2012/

H24/6/16~H24/6/17
日本臨床救急医学会 第15回日本臨床救急医学会総会・学術集会
熊本県・熊本県立劇場
http://jsem15.umin.jp/

H24/6/21~H24/6/22
日本脊髄外科学会 第27回日本脊髄外科学会
千葉県・東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
http://jsss27.umin.jp/

H24/6/21~H24/6/22
日本老年精神医学会 第27回日本老年精神医学会
埼玉県・大宮ソニックシティ
http://www.rounen.org/

H24/6/22~H24/6/24
日本透析医学会 第57回日本透析医学会学術集会・総会
北海道・京王プラザホテル札幌、ロイトン札幌、さっぽろ芸術文化の館、札幌プリンスホテル国際館パミール
http://www2.convention.co.jp/57jsdt/

H24/6/22~H24/6/23
日本ジェネリック医薬品学会 日本ジェネリック医薬品学会第6回学術大会
東京都・きゅりあん
http://www.ge-academy.org/

H24/6/22~H24/6/23
日本緩和医療学会 第17回日本緩和医療学会学術大会
兵庫県・神戸国際展示場
http://jspm2012.umin.jp/

H24/6/24~H24/7/2
日本成人矯正歯科学会 第20回日本成人矯正歯科学会大会
千葉県・学術総合センター会議室
http://www.jaao.jp/event/20taikai_new.html

H24/6/28~H24/6/30
日本睡眠学会 日本睡眠学会第37回定期学術集会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.c-linkage.co.jp/jssr37/

H24/6/28~H24/6/29
日本膵臓学会 第43回日本膵臓学会大会
山形県・ホテルメトロポリタン山形
http://www2.convention.co.jp/43jps/

H24/6/28~H24/6/30
日本乳癌学会 第20回日本乳癌学会学術総会
熊本県・熊本市民会館、ホテル日航熊本、熊本ホテルキャッスル ほか
http://www.med-gakkai.org/20jbcs/

H24/6/29~H24/6/30
日本皮膚悪性腫瘍学会 第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会
北海道・京王プラザホテル札幌
http://www.skincancer2012.jp/

H24/6/29~H24/7/1
日本東洋医学会 第63回日本東洋医学会学術総会
京都府・国立京都国際会館
http://63toyo.jtbcom.co.jp/

 

-----------------------------------------------------------------
5.今月の編集後記 by まさ
-----------------------------------------------------------------

先日京都に出張した最終日の夜、京都発祥のラーメンチェーン
「天下一品」のこってりラーメンがむしょうに食べたくなりました。

ネット検索すると京都駅近くにお店があるとのこと。

京都駅なら近いと思い、宿泊している五条駅から
一人移動して食べにいくことにしました。

京都駅近くに着くと「天下一品」と書かれたお店が視界に
入りました。

しかし、ホッとしたのもつかの間。
良く見ると遠目にもシャッターが閉まっていることがわかり、
その日営業していない事は一目了然でした。

京都駅周辺は他に食事できる所がたくさんあり、地元新潟に帰れば
やはり天下一品のチェーン店があるのですが、あきらめることが
できず、再度検索。

以前に仕事で訪問したことのある「上鳥羽口」という駅近くに
お店があることがわかり、行ってみる事にしました。

上鳥羽口駅周辺は会社関係の建物が多いようで日曜の夜は
暗くひっそりした感じでしたが、お店は営業しており、
無事にお目当てのこってりラーメンを食べることができました。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に