トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2014/1/24 ◆
http://www.3bs.jp/ vol.103
-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次───────────────────────────────┐
 1. 新製品のご案内  ~男性骨盤モデル3種、筋肉かるた~  
 2. 先生のコラム 「時間の物差し」~応援の力 ~
     帝京平成大学教授 竹内京子先生
3. 月刊学会情報
 4. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内 ~ 男性骨盤モデル3種、筋肉かるた ~
-----------------------------------------------------------------

 

人体模型 > 骨盤・生殖器

■男性骨盤、内臓・骨盤底筋付、7分解モデル

 骨、靭帯、血管、神経、骨盤底筋、骨盤内臓器と外性器
 まで精巧に再現した男性の骨盤モデルです。

 骨盤および臓器は正中矢状断されており、それぞれ取外し
 可能です。右半分の骨盤では、総腸骨動脈、内腸骨静脈、
 内腸骨動脈、下殿動脈、上殿動脈などの局所解剖を表しており、
 右仙骨神経叢、坐骨神経、陰部神経なども確認できます。

 価格:85,050円
 http://www.3bs.jp/model/genital/h21_3.htm?mmail&m

 

■男性骨盤、靭帯付、2分解モデル

 実物の男性骨盤から型取りされた2分解モデルで、鼠径靱帯や
 仙結節靱帯など14の靭帯を再現しています。

 第5腰椎から仙骨、尾骨まで正中矢状断されており半分に
 分解できるので、脊柱管にある馬尾の一部も観察できます。

 価格:40,215円
 http://www.3bs.jp/model/genital/h21_2.htm?mmail&m

 

■男性骨盤、3分解モデル

 上記の靭帯付2分解モデルから靭帯を取り除き、第5腰椎の
 左半分を分解できるようにしたモデルです。

 価格:25,095円
 http://www.3bs.jp/model/genital/h21_1.htm?mmail&m

 

科学雑貨・グッズ > 人体雑貨

■筋肉かるた

 筋肉の持つ機能を楽しく簡単に学べる「かるた」です。

 全身の筋肉の中から、一般公募で選ばれた45の筋肉を
 45組の読札と絵札でユーモアたっぷりに表現しています。

 読み札は各筋肉の特徴を端的に表し、絵札には筋肉が精緻な
 CG イラストで描かれています。また、絵札の裏面には筋の
 起始・停止などの基本情報が記載されています。

 価格:1,890円
 http://www.3bs.jp/goods/anacomic/w39638.htm?mmail&m

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
    フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2.先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 

   ~応援の力 ~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

医療系大学のサッカーチーム、人数が少なく大学で初めての
運動部がサッカー部、という若者が半分近くを占めている
チームのトレーナー&コーチを引き受けて、14シーズンが
過ぎました。

選手やOB諸氏の願は、当然ですが、I部優勝。
でも、私の目から見たら、II部に落ちないようにするには
どうすればよいか、が最大の課題。
現実と彼らの希望の間にはかなりのギャップがありまして、
この期間、II部転落3回、延べ4シーズンII部という経験を
いたしました。

おかげさまで、現在はI部のチームとして試合をしていますが、
毎年、ひやひやの連続です。
個人技術が非常に劣る集団が、上手な選手が多いチームに
なぜ負けなかったのかを分析して得た結論は「精神体力」が
キーワードでした。

そうなのです、よく聞くのは「結局、最後は精神力が物を言う
のだよね」という言葉ですが、ウチの選手は追い込まれた時の
粘りがあり、まさしくそのとおりでした。
でも、この精神体力の維持向上を長期にわたり持続させ続ける
ためには、選手たち自身の自助努力の向上だけではとても追い
つきません。助けが必要です。また、私一人の力でも不足です。
パワーの数が必要です。

そこで、いつもグラウンドに応援に来て下さっているご家族
との中でにぎやかに集いたいですね、ということから現役の
サッカー部員のご家族にも声をかけて新年会をも押すことに
なりました。
大いに盛り上がり、あっという間にサッカー部員父母の会の
ネットワークが立ち上がりました。
これは事実上、父母会の応援団です。

何故、応援の力を家族にもとめたかというと、確率の問題です。
初めて応援に来てみたという当時の4年生のお母さん達2名の
目の前で、それぞれの息子がともに公式戦初得点を挙げた時に、
「おやっ」と思った事がありました。
また、別の試合ではキーパー君にファインセーブ続出。
最近でも2組のご両親の息子らが、1試合ずつ、勝敗の命運を
分ける得点をたたきだしてくれたことがありました。

もちろん、自分のご家族がその場にいなくても得点している
例も沢山ありますが、少なくともその方々が顔を出してくだ
さるだけで、大事な試合での緊張感がほぐれるのがわかります。
逆もあり、大学を知っていますが、少なくとも私は、この
「応援の力」をチームの「精神体力」の維持向上に大いに
利用させていただきたいと思っています。

そして、今年は、この「応援の力」を増幅させて、
「やる気」「気合い」の合言葉と共に、いろんな人の
応援ができたらいいな、と思っています。
では、今年も1年よろしくお願いいたします。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
 また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
3.月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

H26/2/1~H26/2/2
日本臨床微生物学会 第25回日本臨床微生物学会総会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.congre.co.jp/jscm2014/

H26/2/6~H26/2/8
日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 第32回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
徳島県・ホテルクレメント徳島
http://jiao.umin.jp/32nd/

H26/2/8~H26/2/9
日本がん看護学会 第28回日本がん看護学会学術集会
新潟県・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
http://jscn28.umin.jp/

H26/2/12~H26/2/13
日本臨床矯正歯科医会 第41回日本臨床矯正歯科医会学術大会
宮城県 仙台国際センター
http://www.jpao.jp/news/news-taikai_reikai/

H26/2/14~H26/2/15
日本嚥下医学会 第37回日本嚥下医学会総会並びに学術講演会
東京都・学術総合センター
http://www.procomu.jp/enge2014/

H26/2/14~H26/2/15
日本環境感染学会 第29回日本環境感染学会総会
東京都・グランドプリンスホテル新高輪ほか
http://www.cs-oto.com/jsei2014/

H26/2/19~H26/2/21
日本心臓血管外科学会 第44回日本心臓血管外科学会学術総会
熊本県・ホテル日航熊本
http://www2.convention.co.jp/jscvs44/

H26/2/21~H26/2/22
日本人工関節学会 第44回日本人工関節学会
沖縄県・沖縄コンベンションセンター
http://www.congre.co.jp/jsra2014/

H26/2/21~H26/2/23
日本獣医師会 平成25年度 日本獣医師会獣医学術学会年次大会
千葉県・幕張メッセ
http://jvma2014.umin.jp/

H26/2/21~H26/2/22
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 第31回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会
宮城県・仙台国際センター
http://www2.convention.co.jp/jsscr31/

H26/2/21~H26/2/22
日本画像医学会 第33回日本画像医学会
東京都・東京ステーションコンファレンス
http://www.gazoigaku.gr.jp/33mtg/

H26/2/25~H26/2/26
日本集団災害医学会 第19回日本集団災害医学会総会・学術集会
東京都・東京国際フォーラム
http://web.apollon.nta.co.jp/jadm19/

H26/2/27~H26/3/1
日本集中治療医学会 第41回日本集中治療医学会学術集会
京都府・国立京都国際会館
http://www2.convention.co.jp/41icm/

H26/2/28~H26/3/1
日本脳神経CI学会 第37回日本脳神経CI学会総会
埼玉県・大宮ソニックシティー
http://www.procomu.jp/cnsci2014/

 

-----------------------------------------------------------------
4.今月の編集後記 by イ子
-----------------------------------------------------------------

新潟の隠れたゆるキャラ、「ネージュ」をご紹介します。

雪国、十日町市では来月14日から16日にゆきまつりが
催されます。
http://snowfes.jp/

ネージュは十日町ゆきまつりのマスコットキャラクターです。
今や世界的スーパースターのくまモン、テレビでお馴染みの
ふなっしーなどと比較したら、目立たぬキャラですが、
可愛いコです。

ネージュには「雪を沢山降らせる」という仕事があります。
古い言い伝えや、誰かの言ったことを信じて
真面目に雪を降らせる努力を年中、人知れずしています。
秋に裏返しになっている落ち葉が多いと雪が降る。
ならば、落ち葉を一枚一枚ひっくり返す。
カメムシが多い年は雪が降る。
カメムシに美味しいエサをごちそうする。
カマキリの巣が高いところにできるとその年は大雪になる。
カマキリを褒めて励ます。
こんなことをしています。

雪のない平野の新潟市内からこう言うのも僭越ですが、
来たるゆきまつりには、いい雪がいっぱい降って、お祭りが
盛り上がるようネージュの働きを応援しています。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に