トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

-----------------------------------------------------------------
 美容形成、頭部形成、顔や頭部の縫合練習に最適な「シムスキン」

   ◆ 3B月刊メールマガジン 4月号 vol.117 ◆

-----------------------------------------------------------------

今月号の内容:

┌目次─────────────────────────────┐
1. 新製品のご案内
~顔・頭部の縫合練習に役立つ「シムスキン」~
2. 先生のコラム「時間の物差し」 ~気合い~
帝京平成大学教授 竹内京子先生
3. 月刊学会情報
4. 編集後記
└───────────────────────────────┘

 

-----------------------------------------------------------------
1. 新製品のご案内 
~ 顔・頭部の縫合練習に役立つ「シムスキン」 ~
-----------------------------------------------------------------

医療シミュレーター > 形成外科

■シムスキン頭部形成モデル

 基本的な縫合手順に加え、高度なフラップや移植の練習が
できます。

 しっとりと柔らかい皮膚の下にぶよぶよした脂肪層が
包まれ、本物に極めて近い感触を再現しています。

 腫瘍切除、瘢痕形成術に役立つ「腫瘍付」モデルや、
耳の楔上切除、眼瞼短縮術などに役立つ「皮下組織付」モデル
もあります。

 価格:170,000~470,000円+税
http://www.3bs.jp/simulator/plastic/?mmail&m

 

■シムスキン美容形成フィラーモデル

 フィラー注入ができるよう特別に作られたモデルです。

 筋、血管、神経、歯肉、耳下腺などの皮下組織も
再現されています。

 縫合の練習も可能なモデルと、
http://www.3bs.jp/simulator/plastic/w44947.htm?mmail&m
半透明の皮膚を持つ透過型のモデル
http://www.3bs.jp/simulator/plastic/w44948.htm?mmail&m
が揃っています。

 価格:454,000~485,000円+税

 

 お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp
フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

 

-----------------------------------------------------------------
2. 先生のコラム
-----------------------------------------------------------------

  「時間の物差し」 

   ~気合い~ 

       帝京平成大学教授 竹内京子先生

新学期のガイダンス、初めて解剖学を教える2年生(約100名)
への挨拶に出向いたら、教室がざわざわ。
男性の教員がその場に3名もいたのに、ざわざわ。

新入生のクラスと大違い。みんな教員を舐めてかかっています。
教員はだれも注意していません。

1年生は緊張のあまり、3年生と4年生は大人になってきたようで
ガイダンス中の私語はありません。
しかし、2年生はなぜか、ざわざわ。注意をされなければところ
構わずおしゃべりを続けているという態度が顕著でした。

そんな雰囲気の中で、自己紹介のために檀上に上がったのですが、
私語はやみません。
内心、これは来週からの解剖学の授業、舐められて大変なことに
なりそう、と思ったとたん、私の口は勝手に動いておりました。

「はい! みんな! うるさいわよ! 静かにして!」

一瞬ハッとなった次の瞬間、

「背筋を正して、気を付けー!!」

と、号令をかけていました。

勿論、教室は静かになりました。
皆、操り人形のように座り直して、びっくり眼で、私の顔を
見つめてくれたのでした。
もちろん周りにいた男性の先生方も同じ。

効果抜群過ぎて、私の方はちょっと焦りました。
学生たちの私語に対して思わず口走った言葉に学生たちが反応
して静かになったのは大成功でしたが、実際は、何も考えずに
口走った言葉かけ以外に何も考えていなかったからなので。

しかし、そのままにしておくわけにはいかないので、
「柔道整復学の実習では皆さん、始めに挨拶をするようですが、
私の解剖学の授業でもやります、いいですね、では、ここで
もう一度練習をします」と言って、再度、

「背筋を伸ばして気を付け! 礼!」

「礼」の言葉かけのあと、ワザと少し沈黙してみましたら
100名がバラバラに勝手に頭を挙げましたので、
「みんなの頭の上げ方、タイミングは美しくは無いわね、
はい、やり直しね」
「礼の号令が出たら、直れ、の言葉をもらうまでは
頭を下げているもんです!」
「単にお辞儀をするときでも、頭を下げたら2秒ほど、
いち、にい、と数えてから挙げるものよ」
と作法を教えて、もう一度。

その後、簡単な挨拶のあと予習レポート課題をたっぷり渡して
「それでは皆さん、また来週! 御機嫌よう!」
と、教室を後にしたのでした。
かなりどよめきが聞こえてきたので、彼らに強烈な印象は
与えたと思っています。

これに味を占めて、他の学科の授業も含めて、授業のはじめは
今までの「授業を始めます、皆さんご静粛に」という言葉かけ
から、「はい、姿勢を正して気を付け!」の言葉で、教室が
静寂になったのを見定めてから、「では、授業を始めます」
の言葉かけをしています。ただし「礼」はやっておりません。

気持ちを一つにまとめるきっかけの言葉として、
「姿勢を正して座る」という言葉を発しているだけなのですが、
私語対策としての効果は抜群です。

最初が肝心とはよく言ったものです。何事も「きあい」ですね。
「先手必勝の気合い」が功を奏した新学期の一場面でした。

では、また来月。

 

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や、コラムで感じたこと、
また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。

  宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

 

-----------------------------------------------------------------
3. 月刊学会情報 
-----------------------------------------------------------------

5月出展予定

・日本耳鼻咽喉科学会 第116回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
期間:H27/5/20~H27/5/23
場所:東京都・東京国際フォーラム
http://www.gakkai.co.jp/jibika116/

・日本麻酔科学会 第62回日本麻酔科学会学術集会
期間:H27/5/28~H27/5/30
場所:兵庫県・神戸ポートピアホテル、神戸国際展示場
http://anesth.or.jp/62nd//

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック http://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会に出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。

-------------------------------------------------------------------

H27/5/8~H27/5/9
日本老年泌尿器科学会 第28回日本老年泌尿器科学会
静岡県・アクトシティ浜松 コングレスセンター
http://www2.convention.co.jp/jsgu2015/

H27/5/8~H27/5/9
日本小児耳鼻咽喉科学会 第10回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
長野県・軽井沢プリンスホテル ウエスト
http://www.gakkai.co.jp/ped10/

H27/5/8~H27/5/10
日本脳神経外科コングレス 第35回日本脳神経外科コングレス総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.jcns2015.jp/

H27/5/13~H27/5/16
日本産業衛生学会 第88回日本産業衛生学会
大阪府・グランフロント大阪
http://convention.jtbcom.co.jp/jsoh88/

H27/5/13~H27/5/15
日本口腔科学会 第69回NPO法人日本口腔科学会学術集会
大阪府・大阪国際会議場
http://www.conet-cap.jp/jss69/index.html

H27/5/14~H27/5/15
日本呼吸器外科学会 第32回日本呼吸器外科学会総会
香川県・サンポートホール高松、かがわ国際会議場
http://www.c-linkage.co.jp/jacs32/

H27/5/14~H27/5/18
日本栄養・食糧学会 第69回日本・栄養食糧学会大会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://nodaiweb.university.jp/69th-eishoku/index.html

H27/5/15~H27/5/16
日本歯周病学会 第58回春季日本歯周病学会学術大会
千葉県・幕張メッセ
http://www.c-linkage.co.jp/jsps58/

H27/5/15~H27/5/17
日本超音波検査学会 第40回日本超音波検査学会学術集会
神奈川県・神奈川県民ホール
http://www.jss.org/

H27/5/17~H27/5/21
日本神経学会 第56回日本神経学会学術大会
新潟県・朱鷺メッセ・ホテル日航新潟ほか
http://www.congre.co.jp/neuro56/

H27/5/21~H27/5/24
日本糖尿病学会 第58回日本糖尿病学会年次学術集会
山口県・海峡メッセ下関ほか
http://www2.convention.co.jp/jds58/

H27/5/21~H27/5/22
日本肝臓学会 第51回日本肝臓学会総会
熊本県・ホテル日航熊本ほか
http://www.51jsh-kumamoto.jp/#

H27/5/21~H27/5/24
日本整形外科学会 第87回日本整形外科学会学術総会
兵庫県・神戸ポートピア、神戸国際会議場、神戸国際展示場
http://joa2015.jp/index.html

H27/5/21~H27/5/23
日本血栓止血学会 第37回日本血栓止血学会学術集会
山梨県・山梨文化会館
http://www.jsth2015.umin.jp/

H27/5/22~H27/5/24
全日本鍼灸学会 第64回(公社)全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会
福島県・ビッグパレットふくしま
http://taikai.jsam.jp/index.html

H27/5/23~H27/5/24
日本乳腺甲状腺超音波医学会 第34回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会
東京都・グランドプリンスホテル新高輪
http://jabts34.umin.jp/

H27/5/23~H27/5/24
日本高血圧学会 日本高血圧学会 第4回臨床高血圧フォーラム
福岡県・アクロス福岡
http://www.congre.co.jp/jshforum2015/

H27/5/23~H27/5/24
日本臨床工学技士会 第25回日本臨床工学会
福岡県・福岡国際会議場
http://www2.convention.co.jp/ja-ces25/

H27/5/26~H27/5/28
日本アレルギー学会 第64回日本アレルギー学会学術大会
東京都・グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
http://jsa64.umin.jp/

H27/5/27~H27/5/30
日本小児神経学会 第57回日本小児神経学会総会学術集会
大阪府・帝国ホテル
http://www.c-linkage.co.jp/jscn57/

H27/5/27~H27/5/29
日本口腔衛生学会 第64回日本口腔衛生学会総会
茨城県・つくば国際会議場(エポカルつくば)
http://www.kokuhoken.jp/jsdh64/

H27/5/28~H27/5/30
日本輸血・細胞治療学会 第63回日本輸血・細胞治療学会総会
東京都・京王プラザホテル
http://www.jstmct.or.jp/jstmct63/

H27/5/28~H27/5/30
日本リハビリテーション医学会 第52回日本リハビリテーション医学会学術集会
新潟県・朱鷺メッセ
http://www.congre.co.jp/jarm2015/

H27/5/29~H27/5/31
日本皮膚科学会 第114回日本皮膚科学会総会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://jda114.jp/

H27/5/29~H27/5/31
日本消化器内視鏡学会 第89回日本消化器内視鏡学会総会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.congre.co.jp/jges89/

H27/5/30~H27/5/31
日本創傷・オストミー・失禁管理学会 第24回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会
千葉県・幕張メッセ
http://www.jwocm2015.com/

 

-----------------------------------------------------------------
4. 今月の編集後記 by まさ
-----------------------------------------------------------------

ゴールデンウイークも目前となってきました。

パーッとどこかに出かけたいですが、その年によって
色々と制約があったり・・・

私自身は今年はちょっと難しそうです。

そんな中、先日、我が家にイギリスの友人一家が遊びに来ました。
その友人一家は約2年に1回日本を訪れ、日本人の奥さんの実家に
1か月程度滞在します。

そして今回は帰国1週間前に我が家を訪れました。

1か月も何してるのと聞くと親戚や友人に会いにいったりと
結構忙しくしているようでした。

中でも2人いる子供のうちの7歳のお兄ちゃんは短期間ですが
ランドセルをしょって日本の小学校にも通ったそうです。

イギリスで事前に申請してきたそうですが
意外と簡単に手続きが済んだとのことでした。

日本語は聞き取れるけど話したり書いたりが
まだ難しいようで国語は大変だったようですが、
算数はバッチリだったようです。

大学生などの留学とはまた違うと思いますが、
地元の子供達との交流など短期間でも良い経験に
なりそうだなと思いました。

自分もチャンスがあれば我が子にも検討したいと
思いますが、なかなか1か月間の休みは・・・
日本では難しいところですね。


それでは今月はこの辺で。

来月号をどうぞお楽しみに!


  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に