トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

海綿骨と骨梁,100倍大モデル

海綿質の構造を正確に再現した拡大模型


海綿質の拡大模型:画像

骨の内部の海綿質の模型です。
この透かし細工のような構造は,圧力,曲がり,ねじれなどの影響で決まります。スリービー・サイエンティフィックは,革新的なマイクロCT技術を駆使して実際の海綿骨から正確な三次元コピーを再構成し,それを100倍に拡大することに成功しました。

部位名称表の記載言語:
日本語・ラテン語・英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語・イタリア語

製品の詳細

側面1

側面1

側面2

側面2

側面3

側面3

側面4

側面4

上側より

上側より

下側より

下側より

部位名称表で各部位を確認できます

部位名称表で各部位を確認できます

制作に使用したCTイメージ

CTイメージ 1
CTイメージ 2
CTイメージ 3

部位名称表に記載された照合できる部位

この製品の安心購入ポイント!

マイクロCT解剖学教育用モデル

高分解能コンピュータ断層撮影で得られたデータを元に,海綿骨やヒトの耳小骨などの微小組織 の構造を正確に拡大した初めての模型です。この方法は二次元的な組織切片による観察に代わるものであり,被写体の三次元微小構造を非破壊的に再現することができます。

かつてセラミック材料内部の小さな欠陥を分析するために開発されたマイクロCTスキャナですが,現在では医療,特に骨粗鬆症の研究において有用なツールとなっています。マイクロCTスキャナのしくみは従来のCTスキャナと類似していますが,分解能がはるかに高く,一般にスキャン時間は長くなります。

スキャンにより得られた像をコンピュータで再構成することで,このユニークな教育用モデルの作成が可能になりました。

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

人体模型(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に