トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

フランク・骨格機能モデル,吊り下げ型スタンド仕様

関節の動きの再現性を追及した骨格模型


骨格機能模型,吊り下げ型スタンド仕様:画像

この全身骨格モデルは整形外科医で北米フェルデンクライス協会コンサルタントのジョン・チェスター先生の協力のもと開発されました。肩,肘,股,膝,手首,足首の各関節は伸縮コードで連結し高い可動性を追及。自然な動作を忠実に再現することが出来ます。上肢をあげるとそれに伴い肩甲骨が回転,鎖骨が挙上します。さらに腕の骨が回内・回外するときの橈骨と尺骨それぞれの位置もこの骨格モデルを使って実際に再現することが可能です。可動性に富む脊柱は前屈,後屈,側屈,回旋などの自然な動きを巧みに表現できます。また,膝関節を屈曲・伸展させた時の膝蓋骨の位置までもが再現可能です。

説明書:
なし

全身骨格模型の基本仕様

頭蓋

骨格機能モデル:頭蓋骨

頭蓋骨:左側面より
頭蓋冠より下は取り外せません。

体幹・肩

骨格機能モデル:体幹部

体幹部:正面より

骨格機能モデル:可動型の肩甲骨と鎖骨

A15/3以上の可動性を持つ肩甲骨と鎖骨

腰・骨盤

骨格機能モデル:腰椎

生理的な前弯をもった腰椎部。

骨格機能モデル:骨盤

骨盤部と大腿骨上部の接写。

上肢

骨格機能モデル:回内と回外

回内/回外も無理なく再現します。

骨格機能モデル:手の尺屈・橈屈

手の尺屈・橈屈

下肢

骨格機能モデル:膝

脛骨顆間隆起や脛骨粗面などの詳細も正確に再現しております。

骨格機能モデル:足,エラスティックコード

足の背屈・底屈

骨格機能モデル:足

足:正面より

頑丈で安定性の高い5脚メタルスタンドになりました

骨格機能モデル:5脚スタンド

安定性,頑丈さともに優れた金属製の5脚スタンド。キャスターが付いているので移動も簡単です。

この製品の安心購入ポイント!

骨格模型全般でよくあるご質問

全身骨格模型でよくあるご質問

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

人体模型(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に