トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

脊柱可動型モデル,延髄,馬尾,大腿骨,筋・起始/停止表示付

脊柱模型に求められる機能を集約したモデル


延髄,馬尾,大腿骨付,筋の起始停止表示,脊柱模型:画像

写真中の脊柱用2分割マルチスタンド(A59/8)は別売りです。

延髄,2分枝の神経根,開閉すると馬尾が見える仙骨部,尾骨可動などの特徴に加えて,左側に筋の起始部(赤)と停止部(青)を着色表示し,説明資料としての価値を一層高めています。大腿骨の上部が付き,股関節は可動。

可動型脊柱モデルは特別保証付!

ご使用中の過負荷により脊柱管が折れた場合でも,ご購入後1年以内1回まで無償で交換いたします。
交換ご希望の際は,お電話(0120-300-056)または「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。
受付後,故障品は,弊社にて回収,確認をさせていただきますので,廃棄せずに保管してください。
(受付前のご返送はご遠慮ください)

部位名称表の記載言語:
日本語・ラテン語・英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語・イタリア語

製品の詳細

脊柱の可動性について

前屈・後屈・側屈・回旋の自然な動きを再現でき,作った姿勢を保持できます。

前屈

前屈

側屈

側屈

回旋

回旋

頭部の回旋

頭部の回旋

頚椎

頚椎

胸椎

胸椎

腰椎

腰椎

ヘルニア

ヘルニア

背側より

背側より

骨盤

骨盤

骨盤(背側より)

骨盤(背側より)

馬尾を観察できます

馬尾を観察できます

尾骨を動かせます

尾骨を動かせます

股関節はゴム接続,自由に動かせます

股関節はゴム接続,自由に動かせます

分解

分解

椎体の中に銅線が通っています

椎体の中に銅線が通っています

部位名称表に記載された照合できる部位

脊柱模型の基本仕様

この製品の安心購入ポイント!

骨格模型全般でよくあるご質問

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

人体模型(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に