トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

トムソンの電子線実験管・S型

電場,磁場内における陰極線の観察から比電荷e/mを算定します


トムソンの電子線実験管・S型:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
U18555
価格
166,320円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
重量
210g
寸法
25x13cm
長さx直径

納期を問合せる輸入商品の為お時間が掛かる場合があります

電場と磁場における陰極線を観察し,磁気偏向を静電偏向によって補償したり,磁界内の電子の曲率半径を確認したりすることにより,比電荷e/mを算定することができます。さらに電子速度を推定することもできます。

この電子管球には平板コンデンサーが組み込まれているため,陰極線を静電的に偏向でき,またヘルムホルツコイル(U185051)を使えば磁気的に偏向させることもできます。陰極線の経路は蛍光板状で可視化され,蛍光板上にある,線軸に対して10度傾斜したスケールで経路を確認できます。

説明書の記載言語:
日本語・英語・ドイツ語

実験の手引き【実験番号:UE3070500】(PDF)

この製品の安心購入ポイント!

S型陰極線管の特徴

D型はジャックがついています

ソケット式のホルダー

D型はジャックがついています

陰極線管は差し込むだけ

S型は陰極線管ホルダーにソケットがあるため,複雑な配線の取り回しは不要です。陰極線管と電源コードを接続する必要はありません。陰極線管をホルダーに差し込むだけで簡単に実験ができます。

電離放射線について

観察用加熱陰極管には,500V以下とそれ以上の電圧で作動するものもありますが,5kVまでなら管球外での電離放射線は発生しないので,放射線保護対策を施す必要はありません。

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

左メニュー物理

左メニュー終り
物理の実験例
先頭にこのページの先頭に