月刊メールマガジン2010年4月号

2010年04月25日 (日曜日)

2010

—————————————————————–
◆ 3Bサイエンティフィック 月刊メールマガジン 2010/4/23 ◆
/ vol.59
—————————————————————–
今月号の内容:
┌目次───────────────────────────────┐

※読者限定ページ 人体解剖学ビデオ/DVD 限定ページ

1. 新製品のご案内:

~手技療法・PTのDVD,医学用語変換辞書ソフト2010版~

2. 特集:本日から3日間,日本産科婦人科学会にて展示中!!

出産シミュレータSIMone(P80)と,産科婦人科向け各種モデル

3. 先生のコラム 「時間の物差し」 ~今とむかし~

帝京平成大学教授 竹内京子先生
4. 月刊学会情報(本日から開催の日本産科婦人科学会のご案内付き)

5. 編集後記
└─────────────────────────────────┘

—————————————————————–
※読者限定ページ 解剖学DVD
—————————————————————–
メールマガジン読者,又は登録済みのお客様限定のページを
ご用意しました。通常のようにトップページや検索エンジンから
アクセスすることは出来ませんのでご注意ください。
また,ご専門の方以外はご覧にならないようお願い致します。
(実際のサンプル映像もあるため)
●限定ページ 「人体解剖学ビデオ/DVD」

/video/anatomyvideo/index.htm
本物の人体を使用した機能解剖マニュアルのDVD版です。

サンプル動画もご用意しております。

—————————————————————–
1. 新製品のご案内

~手技療法・PTのDVD,医学用語変換辞書ソフト2010版~
—————————————————————–

<手技療法 DVD>
■Manipulation in Motion

A Video Companion to A Pocket Manual of OMT

~オステオパシー手技療法の全て~■

科学であるオステオパシーはしっかりとした理論の上に

成り立っています。その理論の理解と,テクニックの反復

継続学習を助けてくれるDVDです。
アメリカのオステオパシー医科大学で実際に教えられている

オステオパシーの検査やテクニックが網羅されたものであり,

オステオパシーの施術家には必携のDVDと言えるでしょう。
全4枚セット 価格:25,200円

各巻分売 価格:6,300円/巻

/soft/manipulation/w39444.htm

<カイロプラクティック DVD>
■榊原D.C.のスポーツ・カイロプラクティック 上肢編

~スポーツ障害に対する保存療法的アプローチ~■

上肢を「肩関節」「肘関節」「手首の関節」の3つに大きく

分けて解説していきます。
特に軟部組織に焦点を当て,筋,腱,靭帯などの構造で起こる

組織の癒着等の問題を改善することによって,運動に伴う痛み

を和らげ,可動域制限を広めることが,テーマになります。
全1枚 価格:8,400円

/soft/chiropractic/w39449.htm

<理学療法 DVD>
■Muscle Energy Technique : MET

-アクティブ・モビライゼーション-■

マッスルエナジーテクニックは,主動筋の等尺性筋収縮後の

リラクセーションおよび拮抗筋の相反抑制を利用する手技

であり,関節の可動性を改善して正常な対称的な姿勢を再獲得

することから,いわゆるアクティブ・モビライゼーションに

分類されます。
METの基礎理論と共に,臨床応用例として,「骨盤帯機能異常」

と「脊椎機能異常」における評価と治療の技術,そして治療の

手順を,詳しく紹介しています。

全3枚セット 価格:22,050円

各巻分売 価格:7,350円/巻

/soft/pt/w39484.htm

<Windows/Mac両用ソフト>
■医学用語変換辞書 2010 日本語入力システム専用ソフト■

医学用語約13万語を収録した変換辞書。
今までは変換されなかった医学関連用語が変換できるように

なります。また,誤変換が少なくなるので作業効率も上がり

大変便利です。
価格:6,090円

http://3bs.jp/pcsoft/w65705.htm

お問合せはどうぞこちらへ : メール  mag_3b@3bs.jp

フリーダイヤル(ユーザー様専用) 0120-300-056

—————————————————————–
2. 特集:本日から3日間,日本産科婦人科学会にて展示中!!

出産シミュレータSIMone(P80)と産科婦人科向け各種モデル
—————————————————————–

昨秋,販売開始した出産シミュレータ「SIMone」(P80)を

本日から日曜日まで3日間,日本産科婦人科学会

(東京国際フォーラム)にて展示しています。

この機会に是非,器械分娩のシミュレーションをご覧下さい。

特にこのSIMone(シムワン)では,鉗子分娩のシミュレーションが

できることも利点の一つです。

鉗子分娩は今や指導者が殆どおらず,経験者も極めて少ないと言わ

れているようですので,シムワンで鉗子分娩のトレーニングができ

ることは,少なからずその後の自信と安心につながるはずです。
私も最初にこのシミュレーションを行った時,鉗子が児頭の顎に

はまらず,どうしても両耳にひっかかってしまい,だいぶ苦戦し

たことを思い出します。

出産シミュレータSIMone(シムワン)の特徴や内容詳細は以下の

ページをご覧下さい↓↓
◎出産シミュレータSIMone(P80)

/med/birth/p80.htm

又,鉗子分娩のイメージを掴むのに最適なDVDはこれです↓↓
◆基本的な鉗子分娩の手技 DVD

/soft/obstetrics/w65900.htm
児頭の高さ,回旋の状態をどのように把握するか,麻酔や

挿入方法,牽引方法などを3DCGで胎内の動きを再現しながら

解説しています。鉗子遂娩術の習得には心強いDVDです。

シムワンの他にも各種出産シミュレータや胎児,子宮,

女性骨盤など既存の人気製品も展示しています。

この機会に是非,現物をご覧下さい。

<展示中の産科婦人科向けシミュレータ>
○手のひらサイズの出産デモンストレーションモデル,

「出産説明ミニセット」

/model/preg/w43092.htm

○通常分娩に加え,骨盤位,肩甲難産のデモが可能な,

「上級出産シミュレーター」

/med/birth/w45025.htm
○子宮頸部の触診に役立つ,

「妊娠・分娩過程モデルセット」

/med/birth/w43045.htm
○母体内の児頭の位置や方向の説明に大変便利!

「分娩デモンストレーション用骨盤モデル」

/model/preg/l30.htm
○マタニティ教室で大人気の三品!

「胎児」「胎盤」「骨盤」モデル

/model/preg/w43038.htm

/model/preg/w43039.htm

/model/preg/w43040.htm
○コンパクトサイズ,待合室などでも手軽に利用できる,

「乳がん検診モデル,コンパクトタイプ」

/med/breasts/w33350.htm

<展示中の産科婦人科向け模型>
★女性骨盤モデル
◇ミニサイズながら骨盤内臓器の重要な構造をすべて再現,

「M.A.女性骨盤モデル」

/model/genit/mah10.htm
◇妊娠9ヶ月の骨盤ミニモデル,胎児も取り外せる,

「M.A.妊娠骨盤モデル」

/model/preg/mal20.htm
◇高機能,各臓器が忠実に再現,分解もできる新製品,

「女性骨盤モデル,内臓,骨盤底筋付,6分解モデル」

/model/genit/h20_4.htm

★子宮,卵巣モデル
▽発達の過程がわかりやすい,

「卵成熟と胚の発達モデル」

/model/preg/l01.htm
▽子宮筋腫など子宮や卵巣の疾患の説明に便利な,

「子宮と卵巣の疾患モデル」

/model/preg/w33352.htm

皆様の御越しをお待ち申し上げております!!

お問合せはどうぞこちらへ:メール mag_3b@3bs.jp

フリーダイヤル(ユーザー様専用)0120-300-056

—————————————————————–
3.先生のコラム
—————————————————————–
「時間の物差し」 ~今とむかし~
帝京平成大学教授 竹内京子先生

「むかしは・・・だった。。。」,「おれたちの若いころは・・・
だった。。。」
という言葉,いつの時代にもよく聞く言葉ですね。ある時,ふと,
「むかしって,そんなにむかし?」と疑問がわいたある場面が
ありました。
教え子の医者で,当時30代そこそこの研究科学生ドクターYさん,
研究生活の傍らと専門医として後輩の医学生(5年生)に指導を
していたのですが,彼は滔々と自分が若い医学生で学部の学生
(2年)であったころから研究にも励んでいたころの話をして
いました。
彼は「おれが学生時代は・・・」という言葉を枕詞に後輩にいろ
いろ電子顕微鏡写真を撮影するまでの苦労話や動物実験での苦労
話をし,4年生時代の研究成果の写真を見せまくっていたのです。
学生は,自分と同じ年代に先輩はすでにいろいろ研究への道も
たどっていたと,ただただ感嘆の相槌を打つばかりでしたが,
私はその写真をみてびっくり。「3年ずれてる!!」と。
なぜならば,その写真,私が電子顕微鏡の操作を手伝って撮影
した写真だったので,よく覚えていたのですが,なんと,それは
彼が卒業してからの,すなわちかなり腕が上達してからの作品
だったのです。
それからは,私は,いろいろな場で,時間感覚に関わる言葉が
発せられるたびに,本当は何年前の話なのだろうかと思うよう
になりました。
そして「若いころは」とおっしゃった方には,すかさず「それっ
て何年前のお話ですか?」と,意地悪く尋ねまくったのでした。
最近(実はこの原稿を書きながら)改めて思い返しているのですが,
「10年ひと昔」とはよく言ったものだと思うのであります。
70歳前後の人が,漠然と「子どもの頃」といっても実は,
2-3歳から高校生ぐらいまで幅がありますね。
また「若いころ」といっても10代から20代の若者ではなく,
単に「今」より相対的に若い20年前の50歳ごろであったり
することもありました。
ずっと以前,ある有名な政治家が50,60は鼻たれ小僧という
言葉をテレビの対談で聴いたことがありましたが,70歳過ぎて
ようやく一人前,80歳の長老が幅を利かせていた政界のあった
時代の感覚と相通ずるものを感じています。
どうも「昔」というのは,陰のように齢を重ねるごとに10年遅れ
で一緒にくっついてくるような気がしています。また「若いころは」
と話している方だけではなく,聴いている方も,勝手に自分の尺度で
「その人の若いころ」を想像して聴いているようです。このずれを
傍で聴いているときほど可笑しいものはないですね。
10代の若者と話しをするときには,「昔,若いころ・・」だけで
なく,「今から・・年前」と正確にお話しができると「ぼけ防止」
にもなってよいのではと思うのですが,いかがでしょうか?

<ご意見をおきかせ下さい>
▽竹内先生へのご意見・ご感想や,コラムで感じたこと,

また先生にお聞きしたいことなどもお送りください。
宛先は mag_3b@3bs.jp まで。 お待ちしてます!

—————————————————————–
4.月刊学会情報
—————————————————————–
4月出展のお知らせ
・日本産科婦人科学会 第62回日本産科婦人科学会学術講演会

期間:H22/4/23~H22/4/25

場所:東京都・東京国際フォーラム
http://jsog.umin.ac.jp/62/index62.htm

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック https://www.3bs.jp )は
只今上記学会・展示会に出展中です。
是非この機会にお越しくださいませ。
——————————————————————–
5月出展予定
・日本脳神経外科コングレス 第30回日本脳神経外科コングレス総会

期間:H22/5/7~H22/5/9

場所:神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.jcns2010.jp/

・日本耳鼻咽喉科学会 第111回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

期間:H22/5/20~H22/5/22

場所:宮城県・仙台国際センターほか
http://www.congre.co.jp/jibika2010/

日本整形外科学会・第83回日本整形外科学会学術総会

期間:H22/5/27~H22/5/30

場所:東京都・東京国際フォーラム
http://www.joa2010.jp/
弊社(日本スリービー・サイエンティフィック https://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会にに出展予定です。 是非この機会にお越しくださいませ。
———————————————————————
H22/5/8~H22/5/9
日本アレルギー学会 第22回日本アレルギー学会春季臨床大会
京都府・国立京都国際会館
http://www.congre.co.jp/jsa2010/

H22/5/9~H22/5/11
日本衛生学会 第80回日本衛生学会総会
宮城県・仙台国際センター
http://80eisei.jtbcom.co.jp/

H22/5/13~H22/5/15
日本医療機器学会 第85回日本医療機器学会大会
福岡県・福岡国際会議場
http://www.soc.nii.ac.jp/jsmi/85th/index.html

H22/5/13~H22/5/15
日本食品衛生学会 第99回学術講演会
東京都・銀座ブロッサム
http://www.shokuhineisei.jp/

H22/5/13~H22/5/15
日本消化器内視鏡学会 第79回日本消化器内視鏡学会総会
東京都・グランドプリンスホテル新高輪
http://www.congre.co.jp/jges2010/

H22/5/13~H22/5/14
日本呼吸器外科学会 第27回日本呼吸器外科学会総会
宮城県・仙台国際センター
http://jacs27.umin.jp/

H22/5/13~H22/5/15
日本心エコー図学会 第21回日本心エコー図学会学術集会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://www2.convention.co.jp/jse2010/

H22/5/14~H22/5/15
日本歯周病学会 第53回春季日本歯周病学会学術大会
岩手県・盛岡市民文化ホールほか
http://www.kokuhoken.or.jp/perio53s/

H22/5/19~H22/5/21
日本生理学会 第87回日本生理学会大会
岩手県・盛岡市民文化ホールほか
http://seiri87.umin.jp/

H22/5/20~H22/5/22
日本精神神経学会 第106回日本精神神経学会総会
広島県・広島国際会議場
http://jspn106.jtbcom.co.jp/index.html

H22/5/20~H22/5/22
日本血管外科学会 第38回日本血管外科学会学術総会
埼玉県・大宮ソニックシティ・パレスホテル大宮
http://www.jsvs.org/meeting/38/

H22/5/20~H22/5/22
日本神経学会 第51回日本神経学会総会
東京都・東京国際フォーラム
http://www.congre.co.jp/neuro2010/

H22/5/20~H22/5/22
日本リハビリテーション医学会 第47回日本リハビリテーション医学会学術集会
鹿児島県・鹿児島市民文化ホールほか
http://www2.convention.co.jp/47jarm/

H22/5/20~H22/5/21
日本結核病学会 第85回日本結核病学会総会
京都府・京都テルサ
http://jst85.umin.jp/

H22/5/20~H22/5/22
日本小児神経学会 第52回日本小児神経学会総会
福岡県・福岡国際会議場
http://jscn52.umin.jp/

H22/5/21~H22/5/23
日本栄養・食糧学会 第64回日本栄養・食糧学会大会
徳島県・アスティとくしま
http://www.j-tac.com/eishoku64/

H22/5/22~H22/5/23
日本臨床工学技士会 第20回日本臨床工学会
神奈川県・パシフィコ横浜会議センター
http://www.jacet20.jp/

H22/5/23~H22/5/26
日本顕微鏡学会 日本顕微鏡学会第66回学術講演会
愛知県・名古屋国際会議場
http://jsm66.umin.jp/

H22/5/26~H22/5/28
日本産業衛生学会 第83回日本産業衛生学会
福井県・フェニックス・プラザほか
http://83sanei.jtbcom.co.jp/

H22/5/26~H22/5/28
日本肝胆膵外科学会 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会
宮城県・仙台国際センター
http://www.c-linkage.co.jp/jhbps22/

H22/5/27~H22/5/28
日本口蓋裂学会 第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会
東京都・北とぴあ
http://square.umin.ac.jp/jcpa34/

H22/5/27~H22/5/28
日本外傷学会 第24回日本外傷学会
千葉県・ホテルニューオータニ幕張
http://jast24.umin.jp/

H22/5/27~H22/5/29
日本糖尿病学会 第53回年次学術集会
岡山県・岡山コンベンションセンターほか
http://www.convention-w.jp/jds53/

H22/5/27~H22/5/28
日本肝臓学会 第46回日本肝臓学会総会
山形県・ホテルメトロポリタン山形ほか
http://www2.convention.co.jp/jsh46/

H22/5/28~H22/5/30
日本輸血・細胞治療学会 第58回日本輸血・細胞治療学会総会
愛知県・名古屋国際会議場
http://square.umin.ac.jp/jstmct58/

H22/5/29~H22/5/31
日本臨床細胞学会 第51回日本臨床細胞学会総会(春期大会)
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.gakkai.co.jp/jscc51/index.html

H22/5/29~H22/5/31
日本超音波医学会 第83回日本超音波医学会
京都府・京都国際会議場
http://www2.convention.co.jp/jsum83/

H22/5/30~H22/6/1
日本臨床救急医学会  第13回日本臨床救急医学会総会・学術集会
千葉県・幕張メッセ
http://www.ech.co.jp/jsem13th/index.html

—————————————————————–
5.今月の編集後記 by イ子
—————————————————————–
健康のためにジムへ行っています。
この間,土曜日の午前中にジムへ行きプールで泳いで
きました。
土曜はいつもより寝坊する習慣が身についている私は
普段通りの土曜ならまだ家でゴロゴロ(正しくは布団で
ゴロゴロ)しているはずなのですが,その日は珍しく
眼が覚めていたので,運動しに行きました。
プールへ行ってみると,平日とは比較にならない人数の
奥様たちがアクアビクスで盛り上がっていました。
20人以上の奥様たちが立てるプールの波はものすごく
すぐ隣のコースで泳いでいた私は,息継ぎをしたくて水面に
顔を上げるのですが,容赦なく水しぶきが襲ってきます。
水を吸い込んで何度も止まりました。
勢いに負けそうな気分でした。

それでは今月はこの辺で。
来月号をどうぞお楽しみに!