『3B月刊メールマガジン 4月号 』vol.153

2018年04月25日 (水曜日)

2018

□■—————————————————■□
婦人科検診、分娩後出血管理のための新しいスキルトレーナー

『3B月刊メールマガジン 4月号 』vol.153

■□—————————————————□■
今月号の内容:

┌──【目次】──────────────────┐

1. 新製品のご案内
~婦人科検診、分娩後出血のトレーナー~
2. 先生のコラム「時間の物差し」~本のご紹介~
(一財)健康教育学研究所 所長
元帝京平成大学教授 竹内京子先生
3. 月刊学会情報
4. 編集後記
└────────────────────────┘

——————————————————-
1. 新製品のご案内
~婦人科検診、分娩後出血のトレーナー~
——————————————————-

■婦人科スキルトレーナー
成人女性下腹部を再現し、触診時
には実物のような柔らかな感触を
感じられます。
双合診、腟鏡診、パップスメア
など婦人科のスキルを実践的に
トレーニングできます。
状態の異なる子宮4種と子宮頚6種
が付属し、付け替えが容易なのも
特徴です。
価格:147,000円+税
/simulator/birth/p91.htm?mmail&m

■分娩後出血トレーナー

分娩後出血時の子宮底マッサージや
子宮圧迫など基本的な技術を練習
するためのシミュレーターです。
出血場所を子宮、頚部、膣に切り替
えることができ、1.5Lまでの出血量
を再現できます。
価格:147,000円+税
/simulator/birth/p97.htm?mmail&m

┏▼お問合せはどうぞこちらへ
メール:mag_3b@3bs.jp
フリーダイヤル(ユーザー様専用)0120-300-056

——————————————————-
2. 先生のコラム
——————————————————-
「時間の物差し」
~本のご紹介~
(一財)健康教育学研究所 所長
元帝京平成大学教授
竹内京子先生

今、一冊の翻訳本の監修作業の最終
工程で頑張っている最中です。
タイトルと表紙に惹かれ、衝動的に、
頭の片隅では、無謀かなと思いつつ、
本屋さんにお願いして版権を手に入れ、
仲間を募って翻訳作業を始めました。
が、自分の超多忙な生活も考えずに
取り組み始めたものですから、遅れに
遅れ、寸暇を惜しんで、監修作業に
取り組んでいる合間に、このコラムを
仕上げております。
タイトルは、
Fascia in sports and movement
といいます。
和題は目下勘案中ですが、直訳すると
スポーツと動き(運動)の筋膜(仮)
になります。
少し吟味して皆で決めたいと思っています。
表紙はしなやかな身体でジーンズ姿の
ダンサーが、リボン体操でもしている
かのようなカットです。
よく見ると、リボンではなく膠原線維
(コラーゲン線維)をひと筋(すじ)纏い
ながら踊っています。
この構図に惹かれました。
内容は前後二部作で、前半は今までに
出版されたFascia(筋膜)本とほとんど
同じ内容が、簡潔にまとまっています。
後半の主役はそれぞれの運動やトレー
ニング法におけるその道の指導者が、
それぞれの分野で、Fasciaをどのよう
にとらえ、その知見をどのように心身
の鍛錬に応用しているかなど、心の
内面の動きの影響も含めたFasciaに
ついて、運動現場からの情報発信と
なっています。
内容的にはところどころ矛盾している
箇所もありますが、それぞれがその
道のリーダーたちの見解ということで
多様な見方や考え方も知ることができます。
今までのFascia関係の本が、治療や
コンディショニング目的に使われる
のが多かったことに比べると、今回の
本は、トップアスリートの強化までを
含んでいるところに特色があります。
具体的にはウォーキング、ランニング、
格闘技、バレエ、サッカー、ケトルベル
とクラブベルに加え、各種トレーニング
法や、スポーツ医学の知識などが紹介
されています。
世の中のFascia動向を知り、それぞれ
の運動の違いがこの本一冊でつかめる
というのは、ありがたいです。
私は、硬くなった手術の傷跡や怪我の
痕が運動制限要素となっていた事例を
たくさん経験していましたが、ある時、
同席していた鍼灸の先生から、皮下と
筋膜の構造についてたくさんの質問を
受けました。
一度怪我をし始めたら、医者が完治
したと言ったとしても、結合組織の
手入れをきちんとしていなければ、
パフォーマンスが低下することを、
自分の患者さんを通して知ってはいた
のですが、手の感触の経験しかない
からと、根堀り葉堀り尋ねてきました。
解剖学の知識以上の回答はできなかった
ことが、私の探求心に火を付けました。
そして、欧米ではすでに1930年代ごろ
から結合組織に着目した研究や施術
への応用が始まっていたことを知り、
筋膜に興味を持っていた大学院生の
共同研究者として、一緒に大腿部前面
の筋膜構造について研究したのが、
本格的な研究の始まりです。
文献を漁っているうちに、スポーツ
健康科学の分野では、古典的に器官を
包み留め置く帯の役目のFasciaから、
機能を重視するFasciaに代わっており、
従来のFasciaから、器官の間や組織・
細胞の間に存在するコラーゲンまでを
張力ネットワークの一員とし、人体
最大・最強の運動器と見なしている
ことを知りました。
非常に興味深い知見です。
出会うべくしてであったFasciaが
本書であったと思っております。
では、また来月。

<ご意見をおきかせ下さい>
竹内先生へのご意見・ご感想、コラムで感じたこと、
先生にお聞きしたいことなどもお送りください。
┏▼宛先は、
mag_3b@3bs.jp
まで。お待ちしてます!

——————————————————-
3. 月刊学会情報
——————————————————-
5月出展予定

・日本産科婦人科学会 第70回日本産科婦人科学会
期間:H30/5/10~H30/5/13
場所:宮城県・仙台国際センター内せんだい青葉山交流広場 仮設テントほか
http://jsog.umin.ac.jp/70/index70.html

弊社(日本スリービー・サイエンティフィック https://www.3bs.jp )は
上記学会・展示会に出展予定です。是非この機会にお越しくださいませ。
——————————————————-
H30/5/9~H30/5/11
日本血管外科学会 第46回日本血管外科学会学術総会
山形県・山形テルサ、山形国際ホテル
http://www2.convention.co.jp/46jsvs/

H30/5/10~H30/5/12
日本消化器内視鏡学会 第95回日本消化器内視鏡学会総会
東京都・グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
http://convention.jtbcom.co.jp/jges95/

H30/5/11~H30/5/12
日本老年泌尿器科学会 第31回日本老年泌尿器科学会
福井県・福井県県民ホール・福井市地域交流プラザ
http://www2.convention.co.jp/jsgu2018/

H30/5/11~H30/5/13
日本栄養・食糧学会 第72回日本栄養・食糧学会大会
岡山県・岡山コンベンションセンター 他
http://www.med-gakkai.org/jsnfs2018/

H30/5/11~H30/5/13
日本口腔科学会 第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会
愛知県・ウインクあいち
http://www.congre.co.jp/jss72/

H30/5/16~H30/5/19
日本乳癌学会 第26回日本乳癌学会学術総会
京都府・国立京都国際会館
http://www2.convention.co.jp/26jbcs/

H30/5/16~H30/5/20
日本産業衛生学会 第91回日本産業衛生学会
熊本県・市民会館シアーズホーム夢ホール 他
http://www.convention-w.jp/jsoh91/

H30/5/17~H30/5/18
日本熱傷学会 第44回日本熱傷学会総会・学術集会
東京都・ステーションコンファレンス東京
http://jsbi44.umin.ne.jp/

H30/5/17~H30/5/18
日本呼吸器外科学会 第35回日本呼吸器外科学会総会・学術集会
千葉県・幕張メッセ
http://www.jacs35.umin.jp/

H30/5/17~H30/5/20
日本脳神経外科コングレス 第38回日本脳神経外科コングレス総会
大阪府・大阪国際会議場
http://jcns2018.umin.jp/

H30/5/18~H30/5/20
日本口腔衛生学会 第67回日本口腔衛生学会・総会
北海道・札幌市教育文化会館
http://www.kokuhoken.jp/jsoh67/

H30/5/19~H30/5/20
日本高血圧学会 第7回臨床高血圧フォーラム
京都府・みやこめっせ
http://www2.convention.co.jp/jshforum2018/

H30/5/19~H30/5/20
日本創傷・オストミー・失禁管理学会
第27回日本創傷・オストミー・ 失禁管理学会学術集会
北海道・札幌コンベンションセンター
http://ec-pro.co.jp/jwocm27/

H30/5/19~H30/5/20
日本温泉気候物理医学会 第83回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会
鹿児島県・かごしま県民交流センター

● 新着情報

H30/5/23~H30/5/26
日本神経学会 第59回日本神経学会学術大会
北海道・ロイトン札幌 他
http://www.neurology-jp.org/neuro2018/index.html

H30/5/24~H30/5/25
日本口蓋裂学会 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会
大阪府・大阪市中央公会堂
http://jcpa42.umin.jp/

H30/5/24~H30/5/25
日本呼吸器内視鏡学会 第41回日本呼吸器内視鏡学会学術集会
東京都 京王プラザホテル(新宿)
http://jsre41.umin.jp/

H30/5/24~H30/5/26
日本糖尿病学会 第61回日本糖尿病学会年次学術集会
東京都・東京国際フォーラム 他
http://www2.convention.co.jp/61jds/

H30/5/24~H30/5/27
日本整形外科学会 第91回日本整形外科学会学術総会
兵庫県・神戸コンベンションセンター
http://www.joa2018.jp/

H30/5/25~H30/5/27
日本緩和医療薬学会 第12回日本緩和医療薬学会年会
東京都・東京ビッグサイト TFTビル
http://www.kanwayaku12.umin.jp/

H30/5/26~H30/5/27
日本臨床工学技士会 第28回日本臨床工学会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.pcoworks.jp/jace28/index.html

H30/5/30~H30/6/1
日本小児外科学会 第55回日本小児外科学会学術集会
新潟県・朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
http://www.med.niigata-u.ac.jp/psu/JSPS55/Welcome.html

H30/5/30~H30/6/2
日本小児神経学会 第60回日本小児神経学会学術集会
千葉県・幕張メッセ 国際会議場
http://www.c-linkage.co.jp/jscn60/

H30/5/30~H30/6/2
日本耳鼻咽喉科学会 第119回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
神奈川県・パシフィコ横浜
http://www.mediproduce.com/jibika119/

H30/5/31~H30/6/2
日本医療機器学会 第93回日本医療機器学会大会
神奈川県・パシフィコ横浜

学会大会

H30/5/31~H30/6/2
日本感染症学会 第92回日本感染症学会学術講演会
岡山県・岡山コンベンションセンター 他
http://www.convention-w.jp/jaid92-jsc66/

H30/5/31~H30/6/2
日本化学療法学会 第66回日本化学療法学会総会
岡山県・岡山コンベンションセンター 他
http://www.convention-w.jp/jaid92-jsc66/

H30/5/31~H30/6/3
日本皮膚科学会 第117回日本皮膚科学会総会
広島県・リーガロイヤルホテル広島 他
http://jda117.jp/

H30/5/31~H30/6/2
日本臨床救急医学会 第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会
愛知県・名古屋国際会議場
http://www.congre.co.jp/jsem21/

H30/5/31~H30/6/2
日本インターベンショナルラジオロジー学会
第47回日本IVR学会総会(JSIR/ISIR2018)
東京都・グランドニッコー東京台場
http://www.congre.co.jp/jsir2018/index.html

——————————————————-
4. 今月の編集後記 by ゆたか
——————————————————-
こんにちは。
先週の日曜日で、私のスキーシーズンが
課題満載で終了しました。
「テクニカルプライズ」検定で一種目も
合格点をもらう事ができませんでした。
同日その上の「クラウンプライズ」
受験者(テクニカルプライズホルダー)
の練習をみた時点で、あんな滑りが
できない私は、合格するはずがない
と悟りました。
もう「基礎スキー」なんかじゃなく
アスリート達の世界でした。
楽しいなんか程遠い世界です。
検定員の方と話す機会があり、合格の
基準レベルは?と聞いたところ、
「テクニカルプライズ」は新潟県大会
出場レベル、「クラウンプライズ」は
全国大会出場レベルだそうです。
新潟県連にはスキー技術選手権大会
(全国大会)上位者が多数いるというのに!
毎年、体力・筋力が落ちるけど、まあ
ボチボチ頑張るかと気楽に考えています。

それでは今月はこの辺で。
来月号をどうぞお楽しみに!