長野式鍼灸処置法の実際 〔入門編〕

¥19,800(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W39761

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

多種多様にある長野式処置法のなかから,臨床に頻用される処置法を厳選。長野潔氏自身が所見,取穴,刺鍼方法の説明を加えながら基本の実技を紹介。長野式処置法では脈診とともに復診も判別の基準とされています。松本岐子氏は実際の臨床にあたって,どのように復診と長野式処置法を組み合わせてゆくのか。日常臨床において比較的どの患者さんにも見られる所見2例を紹介。

PART1

  • 長野式治療法の基本的処置法から胃経三点処置
  • 扁桃処置
  • 帯脈処置
  • 下垂処置
  • 側弯処置
  • 筋緊張緩和処置
  • 脊柱起立筋緊張緩和処置
  • 横V字型椎間刺鍼処置

PART2

  • 復症を中心とした症例(4つの処置法を含む)
  • 虫垂炎の手術痕・肝実を中心とした症例(5つの処置法を含む)
  • 出演:
    • 長野 潔(PART1)
    • 松本 岐子(PART2)
  • 協力:
    • 長野 康司(PART1)
    • 村上 裕彦(PART2)

収録時間:116分