イヌの気管挿管及び気管切開術

¥8,800(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63788

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 第18弾

  • 緊急性が高く,映像化が困難な手術を再現!
  • 犬の模型を用い,呼吸を維持するエマージェンシー・ケアを詳しく解説!
  • 解剖学的構造がよくわかる!挿管・切開・縫合のポイントがよくわかる!

大好評「松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座」の第18弾は,「イヌの気管挿管及び気管切開術」です。気管切開術は,緊急を要する場合がほとんどで,エマージェンシー・ケアとして身に付けておかなければならない知識・技術です。咽頭喉頭部の外傷,異物や腫瘍,喉頭麻痺などで呼吸障害が起きた場合,最初に行わなければならないのが安全性の確保,すなわち,通常の気管チューブの挿管です。

ここでは,気管チューブをいかにスムーズに入れられるかが重要となります。また,腫瘍や炎症が激しく,気管チューブを挿管できない場合には,気管を切開し,気管切開チューブを直接挿管することになります。いずれにしても,短時間で判断し,適切に挿管する技術が必要です。

このDVDでは,解剖学的に忠実に再現した模型を用いて,「通常の気管チューブ挿管」と「気管切開術による気管切開チューブの挿管」における手技と術後ケアについて,松田教授が詳しく解説します。解剖学的構造を示しながら,挿管・切開・縫合のポイントを実技で説明。また,挿管後に起こりやすい問題とその対処,抜管前のチェック,洗浄時に起こりやすい合併症の予防処置など,術後の管理についても詳しく解説しています。

今回は,実際のイヌの手術ではなく,専用の模型を用いた手術シミュレーションとなります。

指導・解説:

松田浩珍(東京農工大学大学院農学研究院教授/元米国エール大学医学部招聘客員教授)

*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

収録内容(24分)

はじめに

「通常の気管チューブ挿管」及び,「気管切開術による挿管」の概要

通常の気管チューブ挿管

  • 気管チューブの長さと径の選定
  • カフの原理原則
  • 口腔内の解剖学的構造
  • 気管チューブ挿管
  • カフに空気を注入
  • バイトブロックの装着

気管切開術による挿管

  • 皮膚切開ラインの決定
  • 皮膚切開
  • 開創
  • 気管切開ラインの決定
  • 気管輪に支持糸をかける
  • 輪状靭帯の切開
  • 気管切開チューブの選定
  • 気管切開チューブ挿管
  • ネックホルダーの固定
  • 支持糸を引き抜く
  • 皮膚縫合
  • 術後の管理

おわりに

気管切開チューブの注意点