イヌの乾燥性角結膜炎治療のための耳下腺管置換術

¥11,000(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63849

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

イヌの乾燥性角結膜炎治療のための耳下腺管置換術:W63849

松田教授のよくわかる獣医外科基礎講座 第19弾

イヌの乾燥性角結膜炎では,まず点眼薬などの内科治療が優先されますが,点眼治療で改善されない場合や,症状が重度の場合には,外科手術が必要な選択肢となります。

今回ご紹介する手術法は,外科手術として最も汎用されている手術法で,耳下腺管を結膜に置換することで,唾液を涙液に代替させるものです。重症なイヌに対する外科治療法として,この手術法を学んでいただければ幸いです。

  • 指導・解説:松田浩珍(東京農工大学大学院農学研究院教授/元米国エール大学医学部招聘客員教授)

*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

収録内容(46分)

  • はじめに
  • ナイロン縫合糸の挿入
  • 頬部
    • 切開
    • 鈍性分離
  • 耳下腺管乳頭部
    • 分離
    • 頬側へ引き抜く
    • 外眼角結膜部に引き抜く
  • 結膜への移植
  • 頬部切開創の縫合
  • 口腔粘膜の縫合
  • まとめ
  • 術後の様子