遺伝子導入動物の作製・維持・保存と体外受精

遺伝子導入動物の作製・維持・保存と体外受精
¥38,500(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W81089

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

近年,遺伝子操作や胚操作技術の発展・進歩はめざましく,その技術の応用利用が急速に広がっています。どちらの研究機関でも遺伝子操作や胚操作が行われていることを念頭に,実験動物施設での遺伝子導入動物の作出,偽妊娠動物の作出,体外受精,受精卵の凍結,融解,移植などの技術を詳説しています。加えて,遺伝子導入動物のライン化と記録の仕方など基本的な手技と技術を紹介しました。

収録時間:60分

2015年

新・実験動物の取扱い 全5巻セット(W81086)に含まれています。