複数の人との関わり1・2

複数の人との関わり1・2
¥30,800(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W66621

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

※このDVDは対面授業でのご利用が可能ですが、オンライン授業でのご利用はご遠慮下さい。
※このDVDは図書館でのご利用が可能です。ご希望の場合は図書館ユーザー登録が必要です。

複数の人との関わり1:一過性脳虚血発作で入院中の山中さんからナースコールがあり訪室すると,同室の林さんからトイレに行きたいとの訴えがあります。複数の人との関わり2:高木さんの点滴刺入部の痛みの対応中に,認知機能障害を持つ富田さんへの対応が必要な状況となります。その時,別の患者の家族からのクレームがあります。

収録内容

  • 複数の人との関わり1
    • よくある場面 4:00
    • 対応例1,対応例2 1:59
    • 解説 2:41
  • 複数の人との関わり2
    • よくある場面 4:23
    • 対応例1,対応例2 3:44
    • 解説 3:32

収録時間:20分

2016年

よくある場面から学ぶ多重課題 全3巻セットに含まれています。

よくある場面から学ぶ多重課題シリーズ

現在の多重課題の研修は,主に机上訓練やシミュレーションです。しかし,机上訓練はリアリティに欠け,シミュレーションは手間がかかるという欠点があります。本シリーズは,臨床判断能力の育成に寄与することを目的としたシミュレーション学習の視聴覚教材です。経験の浅い看護師が臨床場面で直面する多重課題場面として「予定変更」「報告・相談」「複数の行為の優先度」「複数の人との関わり」の4つのキーワードとした事例を提示します。また対応例を示し,対応のポイント,優先順位の判断の根拠などについて解説します。演習やグループワークでご活用ください。