訪問看護において必要な倫理と態度

訪問看護において必要な倫理と態度
¥30,800(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W66637

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

訪問看護において必要な倫理と態度:W66637

患者の生活の場を訪問するためには,医療機関でのかかわりとは異なる,訪問時のマナーを知っておくことが必要です。この番組では,訪問に必要な道具や訪問方法,服装や電話のしかた,チャイムの鳴らし方などの具体的な訪問時のマナー,在宅看護における看護倫理などについて解説します。また,言語的なコミュニケーションが難しい患者との関わりに必要なコミュニケーション技術についても紹介します。

収録内容

  • 訪問看護に必要な看護論理 10:00
  • 訪問の準備とマナー 9:04
  • 療養者の尊厳を守るコミュニケーション 6:54

収録時間:28分

2015年

目で見る訪問看護 全6巻セットに含まれています。

目で見る訪問看護シリーズ

訪問看護は,患者の生活の場に訪問してケアを提供するため,医療機関で行われる看護とは異なる視点が必要となります。本シリーズでは,ふだん目にすることが難しい実際の利用者への訪問の様子を通して,ケアのポイントや在宅でのケアにおける工夫,訪問看護に必要な視点などについて解説しています。実習前の事前学習,訪問看護を目指す看護師の学習や研修にぜひご活用ください。