脳神経系の障害を持つ高齢者への援助技術

脳神経系の障害を持つ高齢者への援助技術
¥33,000(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W81095

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

脳神経系の障害を持つ高齢者への援助技術:W81095

脳卒中には急性期,回復期,維持期の3つの病期があり,それぞれの病期に合わせた看護のポイントがあります。急性期では主に合併症の予防・重篤化回避,回復期ではADL自立に向けた支援と退院支援,維持期では退院後の外来でのかかわりを解説します。

  • 監修:下村 晃子(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター 慢性疾患看護専門看護師)

収録時間:38分

2016年

老年看護援助技術シリーズ 全10巻セット(W81092)に含まれています。