股関節/膝関節の検査と治療

選択
¥33,000(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63706

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

全巻:DVD 3枚

全巻セット:W63706
股関節の検査と治療:W63707
膝関節の検査と治療(1):W63708
膝関節の検査と治療(2):W63709

このDVDでお話しする検査法と治療法は,力を使わず,痛みを伴わないまったく新しい方法です。そのため,痛みに敏感な方,高齢者の方にとってやさしく,かつ安全な方法になります。モーション・パルペーションは,日本ではほとんど行われていない,やさしく安全な関節障害のための検査法です。特に,どのような検査でも分からない関節障害にたいして的確な評価のできる検査法です。この検査結果に基づいて行う治療法が,マイクロ牽引法やモービリゼーションです。これらの治療法の重要点は,痛くないこと,そして,安全なことです。たった1kg程度の力で、驚くほどの効果を上げることのできる治療法です。

股関節や膝関節は,身体のあらゆる部位に影響を及ぼします。この重要な関節を治療することで,股関節・膝関節の異常だけでなく,他の部位の異常も治療することができます。

これらの方法は,ほんのわずかな力を使って操作を行うため,最初は、力のいれ具合が「少し難しいな」と思われることと思います。しかし,この方法を習得すると,「こんな小さな力で,患者さんの訴える症状を軽減させることができる」と実感されることと確信しております。

指導・解説

中川貴雄

  • 明治国際医療大学 教授
  • 元Los Angeles College of Chiropractic 助教授
  • Doctor of Chiropractic(D.C.),柔道整復師,鍼灸師,
  • 日本カイロプラクティック徒手医学会会長
  • モーション・パルペーション研究会(MPSG)会長

*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

W63707 股関節の検査と治療(82分)

股関節の症状に対する考え方を解説し,モーション・パルペーションによる検査とマイクロ牽引法・モービリゼーションによる治療の実際について紹介している。

股関節の検査と治療:概論

  • このDVDでお話しすること
  • モーション・パルペーションを行う前に必要な検査
  • モーション・パルペーションとは?
  • 関節可動性とは
  • モーション・パルペーションによる関節障害評価
  • フィクセーション治療の効果
  • 可動性減少(フィクセーション)の治療法 マイクロ牽引法とは?モービリゼーションとは?
  • 股関節とは
  • 股関節の整形学検査
  • 治療することのできる股関節障害
  • 股関節におこる症状
  • 股関節モーション・パルペーションと治療法との関係

治療

  • 股関節内旋・外旋可動性検査 ⇒ 中間位マイクロ牽引法
  • 股関節内旋可動性検査 ⇒ 内旋マイクロ牽引法
  • 股関節外旋可動性検査 ⇒ 外旋マイクロ牽引法
  • 股関節外転・内転可動性検査 ⇒ 中間位マイクロ牽引法
  • 股関節外転可動性検査 ⇒ 外転位マイクロ牽引法
  • 股関節内転可動性検査 ⇒ 内転位マイクロ牽引法
  • 股関節屈曲可動性検査 ⇒ 90°屈曲位でのマイクロ牽引法
  • 股関節屈曲可動性検査 ⇒ 屈曲モービリゼーション
  • 股関節伸展可動性検査 ⇒ 伸展モービリゼーション
  • 股関節伸展可動性検査 ⇒ 伸展回旋モービリゼーション
  • 臨床におけるモーション・パルペーションとモービリゼーション:応用(臨床での検査と治療の進め方の実例)
  • まとめ

W63708 膝関節の検査と治療1(51分)

膝関節の症状に対する考え方を解説し,膝関節におけるモーション・パルペーションによる検査とマイクロ牽引法・モービリゼーションによる治療の実際について紹介している。

膝関節の検査と治療:概論

  • このDVDでお話しすること
  • モーション・パルペーションを行う前に必要な検査
  • モーション・パルペーションとは?
  • 関節可動性とは
  • モーション・パルペーションによる関節障害評価
  • フィクセーションfixation
  • フィクセーション治療の効果
  • 可動性減少(フィクセーション)の治療法
  • マイクロ牽引法とは?
  • モービリゼーションとは?
  • 膝関節の理学検査法
  • 患者の訴える膝の症状
  • 大腿脛骨関節検査から治療への流れ
  • 治療することのできる膝関節障害

膝関節

  • 大腿骨後方可動性検査 ⇒ 大腿骨後方モービリゼーション
  • 脛骨前方可動性検査 ⇒ 脛骨前方モービリゼーション
  • 大腿骨前方可動性検査 ⇒ 大腿骨前方モービリゼーション
  • 脛骨後方可動性検査 ⇒ 脛骨後方モービリゼーション
  • 脛骨前方可動性検査 ⇒ 脛骨前方モービリゼーション
  • 脛骨後方可動性検査 ⇒ 脛骨後方モービリゼーション
  • 脛骨内方可動性検査 ⇒ 脛骨内方モービリゼーション
  • 大腿骨外方可動性検査 ⇒ 大腿骨外方モービリゼーション
  • 脛骨外方可動性検査 ⇒ 脛骨外方モービリゼーション
  • 大腿骨内方可動性検査 ⇒ 大腿骨内方モービリゼーション

W63709 膝関節の検査と治療2(62分)

膝関節,膝蓋骨,上脛腓関節におけるモーション・パルペーションによる検査とマイクロ牽引法・モービリゼーションによる治療の実際について紹介している。

膝関節

  • 膝関節外旋/内旋可動性検査 ⇒ 中間位マイクロ牽引法
  • 膝関節外旋/内旋可動性検査 ⇒ 外旋位/内旋位マイクロ牽引法
  • 膝関節回旋可動性検査 ⇒ 中間位マイクロ牽引法
  • 膝関節屈曲可動性検査 ⇒ 屈曲モービリゼーション

膝蓋骨

  • 膝蓋大腿関節検査から治療法への流れ
  • 膝蓋骨可動性検査 ⇒ 膝蓋骨モービリゼーション

上脛腓関節

  • 上脛腓関節検査から治療への流れ
  • 腓骨前方可動性検査 ⇒ 腓骨前方モービリゼーション 1
  • 腓骨前方可動性検査 ⇒ 腓骨前方モービリゼーション 2
  • 腓骨後方可動性検査 ⇒ 腓骨後方モービリゼーション 3
  • 臨床におけるモーション・パルペーションとモービリゼーション:応用(臨床での検査と治療の進め方の実例)
  • まとめ