模擬患者(SP)とは

模擬患者(SP)とは
¥10,450(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W66433

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

模擬患者(SP)とは:W66433

模擬患者が必要とされている理由,役割や活動について紹介します。

  • 指導:松下 明(奈義ファミリークリニック所長/岡山大学大学院 客員教授/三重大学 臨床 准教授/川崎医科大学 非常勤講師)

*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

収録時間:47分

岡山SP会の模擬患者(SP)養成講座 全4巻セット(W66432)に含まれます。

岡山SP会の模擬患者(SP)養成講座シリーズ

今,”こころ”あるSPを育てるための,SP養成カリキュラムが必要とされています。橋本正良先生の監修で,神戸大学医学部での実際の医療面接実習の収録も実現しました。言葉だけでは決して伝えられない「SPとして大切なこと」が,ありのままに詰まったDVDです。是非ご覧ください。

日本初のSPである前田純子氏が代表を務める岡山SP研究会が,SP養成に乗り出したのは10年前。家庭医としての仕事の傍ら,コミュニケーション教育に力を注ぐ松下明先生の協力のもと試行錯誤を重ねてできあがったのが,このSP養成カリキュラムです。