トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

骨粗鬆症と食事指導

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

骨粗しょう症への食事療法について


骨粗鬆症と食事指導:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
W81018
価格
30,800円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません
お届けに1週間程度かかります
DVD1枚

日本人の食事と骨粗鬆症発症の関連は顕著で,Ca・ビタミンDの低摂取,塩分の過剰制限が負のCaバランスを引き起こし,それを補償するために骨吸収によるCa供給が長期に続くことから骨粗鬆症が発症します。また,蛋白質以外に食品などの添加リンによる尿中Ca排泄増加,腎機能低下促進や二次性副甲状腺機能亢進症の発症による骨量減少が挙げられます。Ca・ビタミンD摂取の増加,リン摂取量の低減が基本となります。骨粗鬆症における食事療法では,CaやCaの腸管吸収,骨形成を促進する栄養素の積極的な摂取,また骨吸収やCa排泄を促進する栄養素摂取の抑制が主体となります。栄養食事指導では,これらの管理を無理なく実行できるよう具体的な献立例や食品の量,使用方法を示していく必要があります。骨粗鬆症は高齢者の発症が多く,生活環境や食生活の現状にも配慮が必要です。また,思春期,青年期の骨粗鬆症予防対策も重要な取り組みです。

収録時間:59分

2014年

生活習慣病と食事指導 全10巻セット(W81010)に含まれています。

ご購入全般でよくあるご質問

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

DVD・ビデオ(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に
// yahoo site general tag