家庭訪問の展開とコミュニケーション技術

¥33,000(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W81202

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

この巻では,卒後3年目の保健師による乳児訪問を素材にしています。訪問対象の選択から訪問後の評価まで展開のプロセスにそって,各場面での保健師の意図や対象との関係性,活用されているコミュニケーション技術や保健指導技術,また地区活動としての家庭訪問の意義について,視聴する皆さんと一緒に考えていくことを目的に作成しました。

  • 監修 錦織正子 桐生短期大学看護学科教授

収録時間:41分

2007年

地域看護活動とヘルスプロモーション 全4巻セット(W81200)に含まれています。