妊婦健康診査と保健指導 妊娠後期

¥30,800(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W66395

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

妊婦健康診査と保健指導 妊娠後期:W66395

妊娠36週をむかえた妊婦の事例です。妊娠後期に行われる妊婦健康診査,レオポルド触診法,胎児心音の聴診,腹囲・子宮底長の計測,ノンストレステスト(NST),分娩前後の準備への保健指導について解説しています。第2版の腹部の診察,ノンストレステストは,実際の妊婦の映像を使用し,妊婦健康診査の様子をより具体的にイメージできるようにしています。

収録内容

  • イントロダクション 1:08
  • 妊婦健康診査 19:27
  • 保健指導 12:21
    • 結果の報告
    • 乳房のケア
    • 入院・お産の準備
    • 退院後の育児環境とサポート状況
    • 職場復帰について
    • 分娩開始の徴候と対応

収録時間:33分

原案監修

  • 齋藤 いずみ(神戸大学大学院 保健学研究科 教授)
  • 笹木 葉子(名寄市立大学 保健福祉学部 教授)

2017年

*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

目で見る母性看護 第2版 全6巻セット(W66392)に含まれています。