分娩経過のアセスメントと看護 分娩1〜4期の看護実践

¥30,800(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W66398

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

分娩経過のアセスメントと看護 分娩1〜4期の看護実践:W66398

分娩1期の終盤となり,いよいよ出産を迎える妊娠39週の産婦の事例です。分娩第1期~第4期それぞれに必要な看護の視点,ビショップスコア,パルトグラム,胎児の回旋,胎児娩出後のケアなどについて解説しています。

  • イントロダクション 0:41
  • 分娩 第1期の看護 17:30
  • 分娩 第2期の看護 12:45
  • 分娩 第3期の看護 2:15
  • 分娩 第4期の看護 9:07

収録時間:42分

原案監修

  • 齋藤 いずみ(神戸大学大学院 保健学研究科 教授)
  • 笹木 葉子(名寄市立大学 保健福祉学部 教授)

2018年

*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

目で見る母性看護 第2版 全6巻セット(W66392)に含まれています。