幼児期編

¥11,000(税込)

カートで使えるお支払方法

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • Amazon Pay
お支払方法の詳細
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63879

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

DVD 2枚

実社会で通用するコミュニケーション能力を楽しみながら学ぶ!

すぐに導入できるゲームを多数紹介!

実際のプレイ場面と事例から,子どもがつまずきやすい箇所や指導ポイントを解説!

幼児期では,ルール理解の前提となる言葉や数の意味を理解し,順位や勝敗の概念を身につけることが目標となります。

そのため運で勝敗が決まるゲームを中心とし,色や言葉の理解を確かめながら進めます。そして指導者との1対1から子ども同士の集団へと移行していきます。

解説:松本太一(アナログゲーム療育アドバイザー)

 

  • 東京学芸大学大学院障害児教育専攻卒業。教育学修士。
  • NPO法人グッド・トイ委員会認定おもちゃインストラクター。
  • フリーランスの療育アドバイザー。

カードゲームやボードゲームを用いて発達障害のある人のコミュニケーション能力を伸ばす 「 アナログゲーム療育 」 を開発。療育機関や就労支援機関などで実践するほか,各地で講演会や研修会を開催している。

協力:株式会社すごろくや

※このDVDは,2017年6月に行われたセミナーを収録した映像に,ゲームの実践場面を別収録した映像を加え,わかりやすく編集したものです。
※アナログゲーム療育では,指導のために一部特別なルールでゲームを行っています。

アナログゲーム療育の理論とステージ1のゲーム実践(70分)

  • イントロダクション
  • アナログゲーム療育の目的
  • 認知能力へのアプローチ
  • ステージ1 1歳半 ~ 3歳 ~ シンボル機能の形成 ~
    • 指導目標
    • 「 はじめてのゲーム・フィッシング 」
    • シンボル機能の形成事例
    • 「 テディ・メモリー 」
    • 「 スティッキー 」
    • 指導のポイント

ステージ2のゲーム実践(64分)

  • ステージ2  3歳 ~ 7歳 ~ 言葉や数の世界を拡げる ~
    • 指導目標
    • 「 楽しい色並べ 」
    • 「 虹色のヘビ / レインボースネーク 」
    • 数概念の指導事例
    • 「 雲の上のユニコーン 」
    • 「 レシピ 」
    • 「 かたろーぐ 」
    • かたろーぐを用いた指導事例
    • 指導のポイント

2017年

アナログゲーム療育 ~ 楽しくコミュニケーション能力を身につけるに含まれています。