健康と保健活動

健康と保健活動
¥30,800(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W66685

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

健康と保健活動:W66685

保健活動の目標は,子どもが本来もっている成長・発達する能力が十分に発揮されるように支援することです。この巻では健康とは何か,近年の子どもに関連する統計,制度,そして乳幼児健康診査やマススクリーニングなど子どもの健康を守る保健活動や保育士などの専門職の保健活動を実際の映像で解説しています。また乳幼児突然死症候群(SIDS)や児童虐待についても説明しています。

収録内容

  • イントロダクション 1:47
  • 健康とは 2:47
  • 人口動態統計と法律 10:00
  • 保健活動の意義と目的 2:11
  • 乳幼児健康診査 7:04
  • マススクリーニング 7:53
  • 乳幼児突然死症候群(SIDS) 2:41
  • 児童虐待防止 4:26
  • 保育所での保健活動 4:08
  • エンディング 0:48

収録時間:44分

  • 原案監修 加藤 忠明 (前国立成育医療研究センター 成育政策科学研究部長)

*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

2014年

目で見る子どもの保健 全9巻セットに含まれています。

目で見る子どもの保健シリーズ

「子どもの保健」の目標は,子どもの身体と心の健康を支え,子ども自身が本来持っている力や可能性を伸ばしていけるようにすることです。このシリーズは子どもの成長・発達や健康を守る保健活動,乳幼児にみられるさまざまな病気,そしてその予防や対応,心の健康や問題など,子どもの健康の維持増進に必要な知識を実際の映像やCGでわかりやすく解説しています。