肩関節周囲炎に対するセラピー

選択
¥23,100(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63813

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

全巻:DVD 3枚

全巻セット:W63813
肩関節周囲炎の基礎知識とみるポイント:W63814
触診の基本と質量中心点をイメージした上肢の操作:W63815
デモンストレーションによる評価と対応の実際:W63816
  • 意識するだけで動きが変わり,得られる情報が変わる!心身両面からのアプローチ!
  • 山口光國はこうみる!様々なパターンの評価と対応のデモンストレーション!
  • クライアントへの触れ方,上肢の操作など最も基礎的で重要なテクニックを学ぶ!

肩関節周囲炎の病態は多様で,多くの場合は様々な因子が相互に関連しています。

そこで表出している現象は一部に過ぎず,その対応においては,思い込みや決めつけで判断することなく,クライアントから正しい情報を引き出し,”気付く”ことが重要です。

このDVDは,2016年8月に行われた山口光國先生のセミナーを収録したもので,「肩関節周囲炎に対するセラピー」をテーマに,病態把握のポイントや,触診・上肢操作の基本などを分かりやすく講義しています。

その中でも,クライアントへの触れ方,持つ位置,動かし方など,セラピスト自身の意識を重視したアプローチ方法を重点的に解説。さらに,受講者をモデルにしたデモンストレーションで,様々なパターンの肩の診かた,対応の仕方を学びます。

講演者

山口光國(理学療法士/健康心理学修士/セラ・ラボ代表)

発売年:2016

W63814 肩関節周囲炎の基礎知識とみるポイント

  • イントロダクション
  • 肩関節周囲炎とは
  • 肩関節周囲炎への対応
    • 炎症時期による対応の違い
    • 病態把握のポイント
    • 拘縮の予防
    • 神経系の関与
    • 運動時の偏った負担軽減
  • 対応の基本的な考え方
  • 邪魔をしている因子を探る
    • 肩の構造
    • 触診のポイント
    • 情報収集のポイント
  • 質疑応答
    • 関節包のストレッチで関節包を伸ばすことは可能か
    • 炎症の痛みに対する薬剤の効果について
    • 注射の痛みに差がでる理由
    • 関節の柔らかさ,硬さとは

収録時間:79分

W63815 触診の基本と質量中心点をイメージした上肢の操作

  • 触診の基本
  • 肩甲骨と上腕骨の位置関係
  • Scapular Plane上,内・外旋中間位をつくる
  • 患者さんの緊張をとるアプローチ
  • 持ち方による動きの変化
  • 肩甲骨の質量中心点
  • 質量中心点をイメージして動かす

収録時間:75分

W63816 デモンストレーションによる評価と対応の実際

  • デモンストレーションによる評価と対応の実際
  • まとめ
  • 質疑応答
    • 脳血管障害で関節の緩みがある場合の動かし方
    • 肩峰下滑液包炎への対応
    • 炎症性滑膜について
    • 筋の緊張の要因:深部の筋に対するアプローチ,関節裂隙の狭小化はなぜ起きるのか

収録時間:77分