寝返り動作 ・ 起き上がり動作のバイオメカニクスと動作分析

¥15,400(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63846

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

DVD 2枚

寝返り動作 ・ 起き上がり動作のバイオメカニクスと動作分析:W63846

動作分析のバイブル!石井慎一郎の「基本動作のメカニズムと動作分析シリーズ」第二弾!

  • 動作分析と治療戦略立案のために必要な“動作を可能にするバイオメカニクス”を学ぶ!
  • 動作の観察・仮説推論・仮説検証を実演解説!動作の誘導方法や評価手法がよく分かる!

臨床で行う動作分析は,動作のフォームを観察するだけのものではありません。動作のフォームを観察し,動作の問題点を抽出し,その原因を推論して検証する作業です。この作業を行うためには,動作を可能にするメカニズムを知っていなければなりません。言いかえれば,動作を可能にするメカニズムを熟知することが,動作分析から仮説を導き出し,治療戦略を立案するための近道なのです。

シリーズ第二弾の今回は,「寝返り動作・起き上がり動作」です。これらは,立ち上がり動作や歩行の姿勢制御の基礎となる多くの運動課題を内方する動作です。

このDVDでは,まず動作を可能にするメカニズムを学びます。動作の各シークエンスに関する基本解釈や機能解剖学的考察を,スライド解説と骨模型やモデルでの実演によって分かりやすく解説しております。次に,実際の臨床場面を想定した動作分析を行います。誘導の仕方や評価方法を解説しながら,どのメカニズムに問題があり,動作を遂行することができないのかを推論して,一つひとつ確認していきます。

実際の臨床では,寝返り動作・起き上がり動作が上手く出来ない症例を多く経験します。そうした症例を担当する多くの理学療法士の方々のニーズに応える内容となっていますので,是非ご覧ください

実技・解説

石井 慎一郎(神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 リハビリテーション学科 教授/保健医療学博士/理学療法士)

発売年:2015

寝返り動作のバイオメカニクスと動作分析

  • 寝返り動作の運動パターン
  • 寝返り動作のシークエンス
    • Head Control
    • Scapula Set
    • Body Axis Rotation
    • Righting Reaction
    • Weight Shift
    • まとめ
  • 寝返り動作の動作分析
    • 頭頸部のコントロールの評価
    • 肩甲帯の前方突出とリーチの評価
    • 上部体幹の誘導
    • 下部体幹の誘導
    • 体重移動の誘導
    • まとめ

収録時間:72分

起き上がり動作のバイオメカニクスと動作分析

  • 起き上がり動作のシークエンス
  • On Elbowを可能にするメカニズム
  • On Elbowでの体重支持
    • 肩甲帯の安定化のメカニズム
    • 棘下筋・棘上筋
    • 上腕三頭筋
    • Arm Line
  • On Elbowから長座位の完成
  • 起き上がり動作の動作分析
    • 上肢からの誘導
    • 肩甲骨の前方突出の誘導
    • 胸郭の回旋の誘導
    • 胸郭の可動性の評価
    • 肩甲帯の安定性の評価
    • 上腕三頭筋の機能評価
    • Arm Lineの機能評価
  • まとめ

収録時間:90分