呼吸理学療法

呼吸理学療法

¥16,500(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63862

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

DVD 2枚

ここでは,コンディショニングの基本手技や体位管理,そして運動療法までを解説します。

それぞれの目的や効果,実際の進め方などについてデモンストレーションを交えて詳細に解説します。
患者の状態に合わせて適切な介入ができるように,いくつかのパターンを紹介しています。様々なアプローチを組み合わせて身体活動性の向上に結び付けます。

実技・解説:高橋 仁美

市立秋田総合病院リハビリテーション科技師長/博士(医学)/理学療法士

呼吸理学療法 臨床アプローチに含まれています。

呼吸理学療法1(72分)

  • 体位管理
    • 姿勢による影響
    • 体位による肺気量の変化
    • 自発呼吸と人工呼吸
    • 背臥位における横隔膜の動き
    • 下側肺障害
    • 腹臥位の効果
    • 前傾側臥位での代用
    • 体位変換による酸素化能の改善
  • 呼吸介助法
    • 呼吸介助法のポイント
    • パニックコントロール
    • デモンストレーション
  • 呼吸練習
    • 目的と効果
    • 横隔膜呼吸
    • 口すぼめ呼吸
    • デモンストレーション
  • 排痰法
    • 痰の移動を促進させる因子と方法
    • 体位ドレナージ
    • 修正した排痰体位
    • 排痰体位+Squeezing
    • Critical opening pressure
    • SqueezingとSpringingの併用
    • 誤った呼気圧迫
    • Coughing(咳嗽)
    • Huffing(強制呼気法)
    • Coughing・Huffing・介助法
    • アクティブサイクル呼吸法
    • デモンストレーション

呼吸理学療法2(51分)

  • 胸郭可動域運動
    • 目的と効果
    • 徒手胸郭伸張法
    • 肋間筋ストレッチ
    • 呼吸筋ストレッチ体操
    • デモンストレーション
  • 運動療法
    • 進め方
    • 目的と効果
    • ABCDEバンドル
    • 運動耐久時間と呼吸困難の関係
    • 運動処方の構成要素
    • 運動療法の内容
    • デモンストレーション
  • おわりに

2017年