高分子合成実験Ⅱ

高分子合成実験Ⅱ
¥38,500(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W81268

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

高分子合成実験Ⅱ:W81268

私たちの生活になくてはならいポリエチレンやポリプロピレン,導電性高分子の代表例であるポリアセチレンは,配位重合で得られます。また,エンジニアリングプラスチックの多くは重縮合や重付加などの逐次重合で合成されます。第3巻では,まず配位重合について,メタロセン触媒を用いたポリプロピレンの合成,およびZiegler-Natta触媒を用いたアセチレンの重合についてその原理と基本的な実験操作を紹介します。さらに逐次重合について,界面重縮合によるナイロンと耐熱性高分子であるポリイミドについて紹介します。

収録時間:51分

2016年

新・高分子合成実験法 全5巻セット(W81265)に含まれています。