キネシオテーピング・アスレチックテーピング併用テクニック

キネシオテーピング・アスレチックテーピング併用テクニック
選択
¥22,000(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63547

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

全巻:DVD 2枚

全巻セット:W63547
足と足首:W63548
膝と大腿/上肢:W63549

浮腫を小さくし,痛みを和らげ,筋肉の動きを助けるキネシオテーピングに,通常,動きを制限または補助するために使われる従来のアスレチックテーピングを組み合わせるという全く新しいテーピング法を,全米で著名なアスレチックトレーナーであるジム・ウォリス氏が症例別に詳しく紹介。この二つのテーピングを同時に採用することによって,今まで以上の幅広い総合的なテーピング効果が生まれます。

  • 実技:Jim Wallis ジム・ウォリス(ポートランド州立大学ヘッドアスレチックトレーナー,PHE部門助教授)
  • 監修:加瀬 建造(キネシオテーピング協会会長)

*日本語吹替版
*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

W63548 第1巻 足と足首(44分)

スポーツ障害で最も多い足と足関節の症例を取り上げている。急性期での方法から運動を再開する時に行う方法まで,併用テクニックのあらゆる要素が組み込まれている。

  • 足首外側靭帯の捻挫
  • 足首内側靭帯の捻挫
  • 中足骨アーチ
  • 足底筋膜炎
  • アキレス腱炎
  • シンスプリン
  • ターフトウ

W63549 第2巻 膝と太腿/上肢(50分)

膝と大腿,肘,手首,肩のテーピング。キネシオテーピングとアスレチックテーピングに加え,ストラップ,ブレース,保護パッドなどとの併用テクニックなども紹介。

  • 内側側副靭帯
  • 膝の過伸展
  • 膝蓋骨腱炎
  • 内転筋,大腿四頭筋,ハムストリングス挫傷
  • 肘の過伸展
  • 肘の外反弛緩
  • 内側・外側上顆炎
  • 手首の捻挫
  • 肩鎖関節