トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

ハイデルベルグ人の頭骨モデル

古代型ホモサピエンスの頭蓋骨模型です


古代型ホモサピエンス頭蓋模型:画像

ザンビアのカブウェ(旧ブロークンヒル)で1921年に発見された頭骨が元になっています。
当初はローデシア人(Homo rhodesiensis)とされましたが現在ではハイデルベルク人(Homoheidelbergensis)に分類するのが一般的です。4万年前に存在したとされていましたがその後に12万5千年以上前のものであることが明らかになりました。アフリカの人類の起源であり,ここから現在の人類に分岐していったと考える説もありますが,まだ明確にはなっていません。
台座部分には発掘地域を示した地図が描かれています。

本模型はヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学フランクフルト・アム・マイン 生物学分野 人類学・人類遺伝学(Johann Wolfgang Goethe University of Frankfurt am Main, Institute of Anthropology and Human Genetics for Biologists)所蔵の復元品を基に製造しております。

説明書の記載言語:
日本語・英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語・イタリア語
人類の系統

人類の系統と年代

この製品の安心購入ポイント!

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

人体模型(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に