臨床における歩行分析 ~ 基本的な診方からその対策まで ~

¥22,000(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番W63901

こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

お届けに1週間程度かかります

DVD 2枚

※この商品は,スタンダード理学療法(W63882)に収録されている,臨床における歩行分析~基本的な診方からその対策まで~と同一の内容です。

このDVDでは,各歩行周期の観察ポイントや,アキレス腱炎や膝OAなど疾患別の歩行の特徴を解説します。
また,パッドを用いて足部から身体のコントロールを行う方法を紹介。
評価のデモンストレーションとあわせて丁寧に解説しています。

実技・解説

岩永 竜也(松戸整形外科病院 リハビリテーションセンター)

歩行分析の基本(82分)

  • 歩行の基礎知識
    • 歩行周期
    • パッセンジャーとロコモーター
    • ロッカー機構
    • 歩行に影響されるもの
    • 正常歩行と異常歩行,ほか
  • 歩行分析の意義
  • 歩行を診るポイント
    • ◎歩行分析の視点・方法
    • ◎歩行障害の身体特性

各疾患の歩行と足部からのコントロール(113分)

  • 各疾患の歩行と考え方
    • 足部・下腿・膝
    • 股関節・腰部
  • 歩行を足からコントロールする
    • パッドによる動きのコントロール
    • パッドの入れ方
    • パッドの角の落とし方
    • 骨盤可動テスト
    • 骨盤移動テスト
    • 骨盤回旋テスト
    • 体幹回旋テスト
    • 静的膝関節の評価,ほか
  • おわりに

2018