超音波エコー像実験器

超音波エコー像実験器

¥1,487,200(税込)
閉じる

教育機関,官公庁,その他の公立機関のお客様につきましては,公費でのご注文もお受けしております。

見積書,納品書,請求書や各種証明書類の発行など,柔軟に対応いたします。

*後払いご希望の場合は書面にてご注文をお願いいたします。

送料 無料
品番U100102

こちらの商品は,出荷後のキャンセル・返品・交換はお受けできません

超音波エコー像実験器:U100102

(パルス・エコー原理による)反射音波の観測をしたり,透過音波の観測をしたりして,超音波実験を行うための実験装置で,2MHz(U10016)などの変換器を接続して使用します。

作り付けの送受信機,走時依存増幅(TGC,時間-増幅-制御),集積回路として組み込まれたADコンバーター,測定と解析のためのコンピュータにパラレル・ポートを介して接続するためのマイクロ・プロセッサーなどが備えられています。

超音波変換器への接続は頑丈な差込式コンセントになっていて,自動的に振動数を認識します。放射された超音波パルスの,検体中または液体中における強度損失の補償は,閾値や初期値,位置依存増幅率または時間依存増幅率などが調整できる走時依存増幅(TGC,時間-増幅-制御)を用いて行われます。

最も重要な作動信号(トリガー,TGC,低周波信号(振幅信号),高周波信号)は装置の前面にあるBCN-ソケットを使っていつでも自由に使えます。ウインドウズ95/98/ME/NT/2000/XPで動く,ウインドウズ32ビット用操作システム対応の測定および解析ソフトウェア(日本語無し)が付いています。

入力信号の画面表示(エコー・グラム)と,その入力信号と同時刻のTGC-信号が画面表示できます。その際,エコー・グラムに低周波数信号や高周波信号を,または両方を同時に,反射までの走時時間または反射箇所までの進入距離の関数として,記録することができます。

この装置は,作動時に調整されたパラメータ(出力,振動数,増幅など)のすべてを表示し,高速フーリエ解析を実行し,2次元超音波断面図の図示(B像)と動いている反射層の時間経過に伴う動きの図示(時間-運動-処理方式)などをします。納入品目には超音波変換器は含まれていません。

  • 振動数の範囲:1MHz~5MHz
  • 放射信号:δ関数型パルス(継続時間1μs未満,10V~300V)
  • 出力:10dB間隔で,0~30dB
  • 増幅:5dB間隔で,0~35dB
  • TGC:閾値と初期値,増幅,測定時間の長さは連続的に調整可能。最大増幅30dB
  • 接続:TGC-信号,起動信号(トリガー),低周波信号,高周波信号は各々BNC-ソケットを使って接続
  • コンピュータ接続:パラレル・ポート(LPT)にSub D-25コネクターを使って接続
  • プラグ/プラグのポート・ケーブルは納入品目に入っています。
  • 走査速度:チャンネル当り毎秒100万回
  • 電源:100V,50Hz/60Hz
  • 消費電力:約20W

本製品を使った実験の解説

固体中での音の伝播

実験例の写真中で使用している製品

実験テーマ

  • 検体中における超音波の縦波速度の測定
  • 検体中での超音波の減衰
  • 液体中での超音波の減衰
  • 超音波の減衰の振動数依存性
  • 走時依存増幅
  • 分解能の周波数依存性
  • 検体中における超音波の横波速度の測定
  • ずれ弾性率と弾性率,ポアッソン比の測定
  • B(白黒)-画像の図像化
  • 動いている境界層における超音波反射の図像化(時間‐運動‐モード)

製品マニュアルの記載言語:英語,ドイツ語

この製品の安心購入ポイント!

  • 在庫があれば最短で翌日にお届け(例外地域有り)

    当社が管理業務を委託している倉庫から直接出荷されますので迅速なお届けが可能です。

    在庫がある製品を,営業日の午前中にご注文いただければ,当日出荷し,東北(青森を除く)・関東・信越・北陸・関西なら翌日お手元に届きます(一部例外有り)。(注1,2,3,4)

    • 注1:翌日配達は在庫がある場合に限ります。
    • 注2:在庫状況はホームページ上には表示されません。お電話などでご確認ください。
    • 注3:お届け地域によっては配達日数は変動いたします(例:関西・関東でも翌日にお届けできない地域があります)ので事前にご確認ください。
    • 注4:ホームページからのご注文では3日目以降しか指定できません。最短のお届けをご希望の場合はお電話にてご注文ください。