トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

水銀充填フランク・ヘルツ管とヒーター

原子のエネルギーが離散状態を取ることを示す,フランクとヘルツの実験を行います


水銀充填フランク・ヘルツ管:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
U8482550-115
価格
380,160円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
重量
3.5kg
寸法
24x20x34cm
奥x幅x高

納期を問合せる輸入商品の為お時間が掛かる場合があります

水銀入りの高真空電子管内で自由電子と水銀原子を衝突させ,これにより放出されるエネルギーの不連続性(量子化)を観察することで,4.9eVでの水銀共鳴線(61S0-6³P1)の励起エネルギーを算定します。電子と水銀原子との衝突の確率を十分なレベルに引き上げるために,電子管をチャンバー内で加熱して所要の水銀蒸気圧を得る必要があります。

電子管には平行平板電極を使用しており,電極は,開口部のある間接加熱酸化陰極,グリッドおよび集電極からなります。本体前面には印刷された電子管のシンボル図を大きく示し,金属筐体には観察窓を2つ設けています。電気ヒーターはサーモスタット付きで,温度計用にばね式の開口部があり,断熱性の持ち手が付いています。

説明書の記載言語:
英語・ドイツ語(日本語準備中)

実験の手引き【実験番号:UE5020300】

ヒーター

水銀充填フランク・ヘルツ管内の蒸気圧調節用。外装は吹き付け塗装された金属製で,遠くからでも分かりやすいよう前面パネルに管の記号が印字されています。セラミック絶縁接続ソケット,表示ウィンドウ,温度計用ばね式クランプと蓋の付いた開口部,絶縁携行ハンドルおよび温度調節用内蔵サーモスタットが付属しています。

その他の必要な機器

この製品の安心購入ポイント!

フランク・ヘルツの実験風景

水銀での実験

水銀での実験

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

左メニュー物理

左メニュー終り
物理の実験例
先頭にこのページの先頭に